芸能

坂東龍汰の父親の職業は?お金持ちの噂も

スポンサーリンク

坂東龍汰はドラマや映画や舞台と活躍を増やしている注目の俳優です。

その傍ら坂東龍汰の父親の職業や、お金持ちなのでは?という噂も出ています。

 

坂東龍汰の父親の職業は何でしょうか。

また坂東龍汰の父親は本当にお金持ちになのか気になりました!

 

今回は坂東龍汰の父親の職業は?お金持ちの噂についてまとめました。

スポンサーリンク

坂東龍汰の父親の職業は?

坂東龍汰の父親の職業について調べてみましたが、残念ながら情報がありませんでした。

あくまでも予測ですが…

いくつか予測されているのは海外の外資系のお仕事、もしくは何かしらの自営業ではないかと考えられます。

 

坂東龍汰の父親は高収入だったと噂されています。

このことについては後述に詳しく記載していきますね!

 

また坂東龍汰の父親の職業情報が分かり次第お知らせします。

スポンサーリンク

坂東龍汰の父親は教育熱心だった?

坂東龍汰の父親は教育熱心だという噂がありました。

そもそも北海道に移住した理由がシュタイナー教育を坂東龍汰に通わせたかったためであります。

ちなみに坂東龍汰の父親は、「いずみの学校」へ通っていたようです。

坂東龍汰は破天荒な父親だと豪語しています。

 

シュタイナー教育とは、「芸術活動と通じてとらわれない自由を獲得できる。」

子供の個性を尊重して、さらに学業以外の芸術面を力を入れている教育法です。

 

例えば、本人が、勉強を特化したい場合は勉強を強化する生徒もいれば、部活動や芸中的なことを積極的に取り入れる生徒もいます。

それぞれ、本人が興味があることをすることができる。偏差値もなく、テストは実際に行われることはないです。

 

そしてゲームやテレビ、スマホも禁止です。

幼少期の考えだと小学校から高校までは、必ずと言っていいほど小テストや学期末テストが定期的に行われ高得点を取らなくてはというプレッシャーがあった記憶があります。

そこを比較すると生徒自身が目指したいことや資格取得までとってみたい科目などを、全面的にバックアップしてくれる学校というのはあまりないのではないでしょうか。

 

専門学校や短期大学となると話は別ですが、小学校から高校と考えてみると魅力的な学校だと思いますね。

現代でゲームやテレビ、スマホも禁止されるとしたいな、試しにやってみたいなと思わないのかが疑問ですね。

好きなことをしていれば必要ないのでしょうか。

スポンサーリンク

坂東龍汰の父親はお金持ち?

父親の仕事の関係で、坂東龍太はニューヨークでうまれ、3歳のころに北海道に移住した情報あるため、おそらく一般企業よりは、収入があったのではないでしょうか。

坂東龍汰は、趣味がヴァイオリンやギター、ダンス、スキーなど、多趣味です。

幼少期からヴァイオリンを習っていたようです。

 

ヴァイオリンの月謝を調べたところ、平均15,000~30,000円はかかります。

幼いころからの習い事がヴァイオリンと聞くと私としては、お金持ちの家系なんだろうと思いますね。

ぜひ演奏していることろを聴いてみたいですね。

 

また、高校在学中にニュージーランドへ留学していたこともあるようです。

何事も挑戦していく姿がかっこいいですね。

いずみの学校の学費を調べたところ、授業料39,000円、施設設備費6,000円、暖房費3,000円、年間にすると576,000円×15年間
入学金200,000円、教材費はその都度必要に応じて発生します。

上記を見る限り、幼稚園、小学校、中学、高校卒業までと考えますと9,000,000円はトータル学費として発生しています。

 

やはり坂東龍汰の父親はお金持ちだと考えられます。

そもそも、坂東龍汰が役者の世界へ踏み出した理由は。
いずみの学校のカリュキュラムにて演劇がありそこで、卒業公演の時に主役を演じたようです。

その際、たまたま東京から来ていた演出家の目に止まり、指導も受けて、役者の道へ行こうと決めたようです。

 

坂東龍汰は、18歳になると住み込みで旅館でアルバイトして貯め100万を用意して上京します。

両親には手助けをせずに、自分自身でお金を貯めるというのはやはりシュタイナー教育の一環でしょうか。

「自立」、「行動」、「忍耐」素晴らしいですね。
住み込みとはいうものの、100万円を貯めるのは大変なことだと思うので、努力されたでしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

坂東龍汰の父親の職業は?お金持ちの噂についてまとめました。

坂東龍汰の父親の職業は、いまだ不明で謎につつまれています。

しかし坂東龍太が生まれたころはニューヨークにいたので、海外の外資系のお仕事・もしくは何かしらの自営業ではないでしょうか。

 

そして坂東龍汰の父親は教育熱心でもあり、シュタイナー教育を受けさすために、ニューヨークから北海道まで移住をしたようです。

坂東龍汰の父親は、職業は不明だがお金持ちではないかと噂があります。

坂東龍汰に幼いころからヴァイオリンを習わせていたり、他にもギターを触らせていたので、坂東龍汰の父親はお金持ちなのかは、それなりに稼いで収入がないと学校や習い事がを通わせることができないはずです。

20代前半とまだまだこれから大活躍になっていく姿を楽しみにしています。

 

スポンサーリンク