BE:FIRST

BE:FIRST(ビーファースト) ダンス上手い順メンバーランキング!一番上手なのは誰?

be:first ダンス上手い順ランキング

この記事でわかること

  • BE:FIRST(ビーファースト)のダンスが上手い順ランキング
  • BE:FIRST(ビーファースト)デビュー前のメンバー審査順位
  • ソウタのダンスレベル

【1万3,000人に聞いた!】BE:FIRST2022年最新人気ランキング>>


BE:FIRST(ビーファースト) ダンス上手い順メンバーランキング!

オーディション番組が放送され、今や大人気のBE:FIRST(ビーファースト)!

そんなBE:FIRSTの、メンバーのダンスが上手い順ランキングをご紹介します!

BE:FIRST ダンス上手い順1位:ソウタ

 

この投稿をInstagramで見る

 

BE:FIRST(@befirst__official)がシェアした投稿


ダンサーとしても振付師としても有能なソウタが1位です!

ご自身のインスタに投稿されたソウタのダンス動画がこちら↓


ソウタこと、島雄壮大(しまお そうた)さんのダンスパフォーマンス動画を見ていただければ納得されると思いますが、ダンスが上手いなんて簡単な言葉で片付けられるもんじゃないですね!

プロの振付け師ですし、平手さんをはじめとする有名アーティストのバックダンサーとしての経験も豊富です。

 

ソウタはお母様がダンスの先生をされており、ダンスを始めてからは「世界一を取りたい」を目標に練習に励まれました。

中学3年生でその夢を果たし、次に「世界一のダンサーになりたい」という目標を掲げて、ブルーノ・マーズのような音楽の体現者を目指すようになりました。

 

世界一のダンサーや振付け師(コレオグラファー)の経験を持つソウタはビーファのみならず、同世代のアーティストの中でも最もダンスの上手な人物と言っても過言ではありませんね。

アイちゃん
アイちゃん
ちなみに、ソウタにとってのベストパフォーマンスは「TO THE FIRST」なんですって。

参考記事:日テレNEWS24

BE:FIRST ダンス上手い順2位:シュント

 

この投稿をInstagramで見る

 

BE:FIRST(@befirst__official)がシェアした投稿


シュントこと、久保舜斗(くぼ しゅんと)さんは、SKY-HIさんから「天才と呼ばれる部類の人間」と評価されています。

歌唱力抜群なシュントですが、歌だけではなくダンスパフォーマンスもレベルが高いんです!

なんと、5歳からダンスを始めていました。

 

avexアカデミー名古屋校に通い、「HIGH-FIVE」という育成メンバーの一員でした。

「a-genic PROJECT」に参加し、最終審査まで進みましたが惜しくも落選となりました。

「HIGH-FIVE」や「a-genic PROJECT」時代からのファンも多いんです!

アイちゃん
アイちゃん
さすがシュント!

一度ファンの心をつかんだら離しませんね。

「HIGH-FIVE」や「a-genic PROJECT」で得たダンススキルを発揮して、BE:FIRST(ビーファースト) でもさらに人気が出そうですね♪

BE:FIRST ダンス上手い順3位:リュウヘイ

 

この投稿をInstagramで見る

 

BE:FIRST(@befirst__official)がシェアした投稿


リュウヘイこと黒田竜平(くろだ りゅうへい)さんは、踊っている時の色気が凄いと大人気です。

ステージ映えするダンスが、ネット上で話題になっています!

 

リュウヘイは、小学校2年生から「エイベックスアーティストアカデミー名古屋スクール」に所属していました。

2016年小学校4年生の時には、「CoCoPoP」のメンバーとして1年ほど活躍していました。

すでに9年もダンス経験のあるリュウヘイの実力は確かなものです。

 

3回目の審査では、30人中1位にランクイン!

SKY-HIさんもリュウヘイのダンスと歌をべた褒めでした。

アイちゃん
アイちゃん
リュウヘイは2022年3月現在でまだ15歳ですから、ダンスも歌も伸びしろしかありませんね!

BE:FIRST ダンス上手い順4位:リョウキ

 

この投稿をInstagramで見る

 

BE:FIRST(@befirst__official)がシェアした投稿


リョウキこと三山凌輝(みやま りょうき)さんは、中学生の頃からダンスを独学で学んでいました。

色々なダンサーさんを見本として自分なりにアレンジしていたそうです。

アイちゃん
アイちゃん
k-popが大好きで、昔から真似して踊っていたんですって。

リョウキは大学でもダンスサークルに入っていました。

また、リョウキは俳優として、ドラマ『ダメな私に恋してください』や、映画『縁側ラヴァーズ』にも出演されています。

 

オーストラリアとアメリカに1年ずつ留学していたことがあり、語学も堪能なんですよね。

確かに個性と才能が突出していますね!

夢ちゃん
夢ちゃん
リョウキの独特の歌声や、演技力を活かしたパフォーマンスは、SKY-HIさんからも高い評価を受けたんですね。

BE:FIRST ダンス上手い順5位:マナト

 

この投稿をInstagramで見る

 

BE:FIRST(@befirst__official)がシェアした投稿


マナトこと、廣瀬真人(ひろせ まなと)さんは、安定したパフォーマンスを評価されました。

歌もダンスもパフォーマンスも難なくこなす、優等生タイプ!

なんと小学5年生の頃からボーカルのレッスンを受けていました。

アイちゃん
アイちゃん
しっかりとした基礎があるからこそ、実力を発揮できるのでしょうね。

マナトは12歳でEXILEとエイベックス合同のジェクト「GLOBAL JAPAN CHALLENGE」のボーカル部門で、見事ファイナリストの6名に合格しています。

そして、1年間のニューヨーク留学育成プログラムに励んだ過去があります。

ダンスについても、ニューヨークで学ぶ機会があったのかもしれませんね。

 

高校時代は、LDHのEXPG福岡校でパフォーマンスを学ばれました。

夢ちゃん
夢ちゃん
ルックスもかっこ良くて素敵ですよね~

BE:FIRST ダンス上手い順6位:レオ

 

この投稿をInstagramで見る

 

BE:FIRST(@befirst__official)がシェアした投稿


レオこと上村礼王(かみむら れお)さんは、ムードメーカー担当です!

歌はもちろんのこと、ダンスもかなりお上手です。

 

実はレオは、大手芸能事務所avexの練習生として3年ほど活動した経歴があります。

avexアカデミー東京校に所属し、ダンス&ボーカルグループでボーカルを担当していました。

しかし、2020年3月末で、avex練習生契約は終了。

 

「自分の人生全てをここにかけてきた」とコメントされていたレオは、ダンスに対しても気迫が違います。

アイちゃん
アイちゃん
年齢も2022年3月現在22歳と年長者で、グループの中心的な存在ですね!

BE:FIRST ダンス上手い順7位:ジュノン

 

この投稿をInstagramで見る

 

BE:FIRST(@befirst__official)がシェアした投稿


ジュノンこと池亀樹音(いけがめ じゅのん)さんは、ダンスも歌も未経験です。

2017年に韓国のK-POPグループ「VERMUDA(バミューダ)」というグループのオーディションに参加し、デビューをしていました。

 

しかし、グループの活動期間がとても短く、詳しい活動内容の詳細すら不明です。

その後、ジュノンは2018年11月に日本へ帰国しています。

アイちゃん
アイちゃん
とても努力家なジュノンですが、才能を発揮する機会に今まで恵まれなかったということなのかもしれませんね…。

ジュノンは三次審査を11位で通過しました。

SKY-HIさんから、「ダンスも歌も未経験とは思わせないほどの上達で、このペースで伸びたらどんなアーティストになるのか楽しみ」と評価を受けるほど、そのポテンシャルは未知数です。

今もメンバーに追いつこうと猛特訓されていることでしょう。期待しちゃいますね!


デビューメンバー発表直前の審査順位

合格発表前の順位は以下の通りです!

SKY-HIいわく、成長していても順位が下がることもあると言っていました。

リュウヘイについては、1位をつけざるを得ないと言っていたので相当ずば抜けていたことがわかります。

1位リュウヘイ
2位シュント
3位ソウタ
4位ショウタ
5位リョウキ
6位ラン
7位レオ
8位マナト
9位レイ
10位ジュノン
ショウタは4位と高順位でしたし、6位のランも歌もダンスも上手だしビジュアルもよくて人気もありましたが脱落してしまいました。
同じく惜しまれながら脱落となったレイも、未経験からオーディションでどんどん才能を開花させていく姿が「シンデレラボーイ」として大人気でしたね。

ソウタのダンス動画優勝したHIP HOPの世界大会のレベルは?

ソウタは「HIP HOP INTERNATIONAL」で、4度の優勝を果たしています。

動画をご覧いただければ実感してもらえると思いますが、ソウタが優勝した世界大会のレベルはとても高いんですよね。

ソウタが所属していたダンスチーム「Kana-Boon」について2019年の世界大会に関する記事をご紹介します。

2019年のHHI世界大会の決勝は、日本時間の8月11日(日)の昼間、米アリゾナ州フェニックスで開催されました。

メガクルー部門では、日本代表の「Kana-Boon All Stars」(カナブーン・オールスターズ、神奈川県藤沢市)が優勝しました。

Kana-Boonは過去の大会において、2018年、2016年、2015年の「中学・高校生部門」で優勝しました。

今回は、これまで中学・高校生部門で活躍したメンバーらが結集し、オールスターチームを結成。

最大の激戦であるメガクルー部門に出場しました。

その結果、見事に金メダル(1位)を獲得しました。

一方、中学・高校生部門では、Kana-Boonは準優勝(銀メダル)でした。

引用元:HHI世界大会

アイちゃん
アイちゃん
ミドリ色の髪がソウタです!

こんな大人数で一糸乱れぬ圧巻のパフォーマンス。

すごすぎてお口ポカンです。


BE:FIRST(ビーファースト) ダンス上手い順メンバーランキング!まとめ

BE:FIRST(ビーファースト) ダンス上手い順メンバーランキング!一番上手なのは誰なのかまとめました。

どのメンバーのダンスも個性があってとにかくかっこいいですね!

実績・経歴はソウタが群を抜いていますが、これからどうなっていくかわかりません。

 

ランキングにも変動があるかもしれません!

これからもBE:FIRST(ビーファースト) のダンスパフォーマンスから目が離せませんね。