サッカー

林大地の高校や大学はどこ?成績についても

スポンサーリンク

U-24日本代表であるサガン鳥栖所属の林大地選手が活躍しており、今後のサッカー界を担う存在なのではないか?と話題を集めています。

林大地選手がどの高校・大学出身なのか気になる方も多いのではないでしょうか?

 

あまり情報がない選手のひとりですので、林大地選手が高校や大学時代のサッカーの腕前なども気になりますよね。

今回は林大地の高校や大学はどこなのか?成績についても合わせてまとめてみました。

スポンサーリンク

林大地の高校はどこ?

林大地の高校は大阪府にある履正社高校です。

大阪では進学校としても有名であり、サッカーに力を入れている高校であります。

 

林大地選手は高校時代、2年生の時に年末年始に行われている高校サッカー選手権に出場しています。

3年生の時には夏のインターハイにベスト8という好成績を残した過去があります。

インターハイでは準々決勝で千葉県の流通経済大学付属柏高校に0-1で敗退していました。

 

余談ですが…林大地選手は高校時代、履正社高校で3年間札幌コンサドーレ所属の田中駿太選手と同じ高校でプレーしていましたよ!

 

林大地選手の高校時代について、やはり他の選手とは違った!という意見がネットに流れていました。

林大地選手は高校時代からプロのようにプレイしていたとの感想がありました。

身長は178センチとそこまで高い!とは言えませんが、空中戦などの高さでうまさを発揮しているようです。

またゴールへの執着や、ここぞ!というときのプレイなどがすごいということで、高校に入学するまではガンバ大阪ジュニアユースに所属していた過去もありますので、クラブチームで培った勘が鋭い選手と言えるでしょう。

 

また林大地選手と高校時代対戦したことがある方の書き込みも見つけました。

こちらは第93回全国サッカー選手権大会の3回戦で対戦した中津東高校出身の方のようです。

林大地選手が所属していた履正社高校と中津東高校は5対1で履正社高校が勝利しています。

5点のうち2点は林大地選手が挙げた得点ということで、当時ネットではとても話題になりました。

 

やはり高校時代から林大地選手のプレーが輝いていたということが分かりますよね!

スポンサーリンク

林大地の大学はどこ?

林大地選手の大学は大阪体育大学出身です。

高校も大阪で、大学も大阪という地元でプレーを続けていたということになりますね。

 

2018年(林大地3年生)には関西学生サッカーリーグの得点王として輝きました。

年間でのゴール数は24ゴールでした。

また関西サッカー協会会長杯では年間最優秀選手賞を受賞し、選手として頭角を現すきっかけとなったのではないでしょうか。

 

2019年(林大地4年生)の関西学生サッカーリーグでは得点ランキングは惜しくも1位と2ゴール差で2位(14ゴール)でしたが、関西学生サッカーリーグでと言えば林大地と言われるほど名前が知れ渡っていたと考えられますよね^^

 

ちなみに2017年(林大地2年生)の関西学生リーグでは林大地選手は得点王などの賞は受賞していません。

林大地選手と高校時代を共にした田中駿太選手は、大学時代も共に大阪体育大学でプレイをしていました。

高校時代から通算7年サッカーを共にしてきた仲です。

そんな田中駿太選手が2017年にディフェンス部門で優秀選手賞を受賞していました。

 

その翌年の2018年・2019年は林大地選手が賞を受賞したので、田中駿太選手に刺激を受けた結果が表れたのかもしれませんね。

 

先ほどお話したように、大阪体育大学からは林大地選手や田中駿太選手が卒業していますが他にも大阪体育大学出身の選手はたくさんいます。

大分トリニータの伊佐 耕平

ヴィッセル神戸の菊池 流帆

元日本代表の藤春 廣輝

サンフレッチェ広島の浅野雄也

このほか大勢のプロサッカー選手を輩出しています。

このあたりの関係性も面白いですよね☆

スポンサーリンク

まとめ

林大地の高校や大学はどこ?成績についてまとめました。

林大地選手の高校は大阪府の履正社高校、大学は大阪体育大学出身でした。

 

当時高校時代からプロのようなプレースタイルで観客を魅了し、大学時代には再優勝選手賞や得点王に輝いたことがある選手です。

U-24に選ばれるのも分かりますよね^^

 

これから日本を担う選手になる可能性が十分に高い選手です。

今後の活躍に期待したいですね☆

スポンサーリンク