who is princess

フープリHONOKAが落選した理由は?ネットの声も

「who is princess?(通称フープリ)」の練習生だったHONOKA(ほのか)。

可愛いルックスで歌唱力抜群ということもあり、デビュー予想に名前が入っていることが多かったメンバーです。

 

しかし残念ながらフープリHONOKAは落選…。

なぜHONOKAは落選したのか、その理由が気になりますよね。

どんな選考基準で脱落したのか、明確にならないとファンとしては心が落ち着きません…。

 

今回は、フープリHONOKAが落選した理由は?ネットの声について紹介していきます!


フープリHONOKAが落選した理由は?

フープリhonoka

フープリHONOKAが落選した理由は何でしょうか?

調べたところ、今回デビューする5名を選出するにあたり審査員が重視したポイントが2つあることが分かりました。

・伸びしろ

・実力

実力がありすぎると伸びしろが少ないですし、実力が劣っていると伸びしろがたくさんあると判断されますよね。

今回選ばれたPRIKIL5人は実力と伸びしろのバランスが同じくらいだったのかなと考えられます。

 

HONOKAは歌唱力抜群だったので実力はあったと思いますが、伸びしろに関してはやはりプロにしかわからない所ですよね…。

「実力と伸びしろが足りなかった」

これがフープリHONOKAが落選した理由だと考えられます。

 

ネットでは今回の選考には【年齢】も関係しているのではないかと噂されています。

PRIKILとして選ばれたメンバーは全員中学生です。

HONOKAは高校生なので、少し上の世代ですよね。

 

【全員中学生グループ】で話題にするという目的も少なからずあったのかもしれません。

⇒フーイズプリンセスを無料で視聴する


フープリHONOKAの今まで成績や評価について

フープリHONOKAは落選してしまいましたが、フーイズプリンセスオーディション中の成績や評価はどうだったのでしょうか?

ファン人気は高いですが、審査員にどう評価されていたのか気になります。

 

各ミッションのHONOKAの成績・評価をまとめました。

MISSION①ボーイズグループダンスバトル:CHALLENGER

2チームに分かれてボーイズグループの曲でダンスバトルをするのが今回のミッション。

HONOKAはCHALLENGERチームでした。

 

パフォーマンスに余裕が見られず、残念ながらCHALLENGERチームに残留という審査結果に・・・

あまり良いスタートを切れなかった為、焦りや悔しさがあったでしょう。

MISSION②ソロダンス・ボーカルバトル:PRINCESS

ソロ対決では、RIOと対戦しました。

共に戦っているメンバーと1対1の勝負なので、半端ない緊張感があります。

 

歌唱力のあるHONOKAは、審査員からとても高い評価を得ていました。

心配なのは、ダンスです。

ダンス歴が2年のHONOKAに対して、RIOはなんと11年なんですよ!

 

圧倒的にRIOが優勢かと思われましたが、HONOKAは本番強さを見せ本領発揮。

練習時よりも成長が見られるとこちらも高評価だったのです。

今回のミッションでPRINCESSへと昇格することができました。

MISSION③ファッションバトル:CHALLENGER

自分で選んだテーマに沿って、コーディネートを組みます。

HONOKAが選んだテーマはオルチャン

 

難しいアニマル柄を取り入れたコーデですが、可愛く仕上がっていると高評価でした。

評価は良かったものの、他のメンバーがより高いレベルを見せてきたため今回はCHALLENGERへと降格という結果になりました。

MISSION④J-POP×K-POPパフォーマンスバトル:PRINCESS

今回は、PRINCESSとCHALLENGERのミックスチームが3つ作られました。

最下位になったチームの中から脱落者が決定するという過酷なミッションです。

 

HONOKAのチームは「Desteny」。

難しい切ないバラードでのパフォーマンスの為、表現力が上手く出来ていないと指摘されていました。

 

また、チームワークが感じられないという厳しい言葉も。

チームの評価は低く最下位という結果になりましたが、HONOKA個人の評価は高かった為PRINCESSへと昇格することになりました。

MISSION⑤K-POPガールズグループバトル:PRINCESS

K-POPの歌とダンスでPRINCESS組とCHALLENGER組で戦いました。

 

HONOKAの歌が素晴らしく、難しいパートも良く仕上がっていたと絶賛されていました。

グループとしての評価も高かったですが、審査員全員がHONOKA個人を褒めていたのです。

結果は言うまでもなくPRINCESS残留となりました。

MISSION⑥オリジナルソングパフォーマンス:脱落

番組のテーマ曲とデビュー曲の2曲でパフォーマンスバトルが行われました。

PRINCESSチームのステージは、さすがPRINCESSというレベルの高さを見せつけたのです。

 

しかし、ファイナルミッションでフープリHONOKAは落選という結果になりました。

今までの評価が高かっただけに、驚いたファンも多いでしょう。

これだけ実力があっても落選してしまうという、ハイレベルなオーディションだという事が分かりますよね。


フープリHONOKAの落選についてネットの声は?

フープリHONOKAが落選したことについてファンの皆さんはどう思っているでしょうか?

SNSには以下のような声がたくさんありました。

フープリのコンセプトはガールズクラッシュでした。

通称ガルクラと言われ、同性が思わず惚れ込むようなカッコいい媚びない女性という意味があります。

 

今回選ばれた5人は全員中学生で、どちらかと言えば可愛らしいアイドル感のあるメンバーです。

コンセプトがあったにも関わらず、それを感じさせないメンバーが選ばれたとに対して納得のいかないファンが多い傾向でした。

 

HONOKAは歌唱力は15名の中でも1番と言っても過言ではないレベルで、かっこよさも兼ね備えています。

その為、ガルクラにピッタリだという声がたくさんありました。

 

そんなフープリHONOKAが落選したのは、ファンにとっても驚きを隠せない事態だったのです。

デビュー出来なかったメンバーでグループを作って欲しい、HONOKAにソロデビューして欲しいという意見も出ていました。

 

それくらいファンはHONOKAは落選のままじゃもったいない、と思っているということです。

今回はデビューを逃しましたが、スカウトなどが来ている可能性は十分あるのでこれからも目が離せませんね!


まとめ

フープリHONOKAが落選した理由は?ネットの声についてまとめました。

フープリHONOKAが落選してしまったのは、実力と伸びしろのバランスが取れたメンバーに当てはまらなかったからだと考えられます。

 

今回は残念な結果になってしまいましたが、まだまだ諦める必要はありません。

ファンや審査員が認める程、高い実力を持っているのですから。

 

HONOKAが活躍できる場所はきっとあります。

ここで終わらずに、これからもパフォーマンス技術を高めてファンを魅了して欲しいですね!