韓国アイドル

放課後のときめき メンバー人気順ランキング!1位は意外なあの子?

放課後のときめき 人気順 ランキング

韓国の地上波放送MBCにて昨年放送された、オーディション番組「放課後のときめき(My Teenage Girl)」で勝ち残った7人のガールズグループ「CLASSy(クラッシー)」について調査しました。

・「CLASSy」の人気順とその意外な理由

・「CLASSy」メンバーのプロフィール

・「放課後のときめき」の番組は日本でも観られるの?!

おもにこの3点についてまとめていきたいと思います!


放課後のときめきメンバー人気順ランキング

韓国で昨年全12回にわたって放送された、オーディション番組「放課後のときめき」で、世界中から応募された中から頂点となる7人が決定されて、今年の春世界に向けてデビューすることが決まっているガールズグループ「CLASSy」。

日本でも、ユニバーサルミュージックからのデビューが決定しています

番組中は、最強組といわれていた3年生が最終的に一人も残らないという大波乱な展開がありましたが、デビューが決まった7人は全員実力者揃いの女の子ばかりになりました。

そこで、最終的に決まった7人の人気順と、そのプロフィールを見ていきたいと思います。

1位 ウォン・ジミン

プロフィール

芸名:ジミン
本名:ウォン・ジミン
生年月日:2007年11月25日
年齢:14歳
番組での学年:2年生
血液型:AB型
国籍:韓国
「放課後のときめき」のオーディションで、最終的に見事1位で勝ち残ったジミン。
メンバーの中では、最も身長が高いですが、年齢がまだ14歳ということなので、今後まだまだ伸びる可能性がありますよね。

2位 キム・ソンユ

プロフィール

芸名:ソンユ
本名:キム・ソンユ
生年月日:2008年3月20日
年齢:13歳
番組での学年:1年生
血液型:B型
国籍:韓国
ソンユは、2020年に韓国で放送されていた”CAP-TEEN”というオーディション番組にも参加していましたが、今回はその時よりもさらに高い実力を持って参加してきたことで、メンバーの中では最年少でありながら堂々の2位での最終順位となりました。

3位 ミョン・ヒョンソ

プロフィール

芸名:ヒョンソ
本名:ミョン・ヒョンソ
生年月日:2001年6月25日
年齢:20歳
番組での学年:4年生
血液型:A型
国籍:韓国

ヒョンソは、以前Bustersのメンバーとして活躍していましたが、2020年にBustersの活動が終了してしまいました。

今回3位で勝ち残りましたが、Bustersでメインボーカルとして活躍していた経歴があるので、CLASSyでも同じポジションになる可能性がありますね。

4位 ホン・へジュ

プロフィール

芸名:ヘジュ
本名:ホン・ヘジュ
生年月日:2003年12月9日
年齢:18歳
番組での学年:4年生
血液型:O型
国籍:韓国

今回最終順位が4位だったヘジュですが、彼女は以前からリズム体操の経験者で、特に内面的な自然な表現が重要とされるリズム体操なのでその特徴をいかして「放課後のときめき」ではその柔軟性とダンスに高い評価がされていました。

5位 キム・リウォン

プロフィール

芸名:リウォン
本名:キム・リウォン
生年月日:2007年1月11日
年齢:15歳
番組での学年:2年生
血液型:AB型
国籍:韓国

最終順位が5位で勝ち残ったリウォンですが、彼女は幼少期の頃から子役として芸能界で活動をしていました。

そのためか、表現力があるととても評価されていました。

アイドルには小学生の頃からあこがれていたようで、持ち前の表現力をいかして今後のステージでの活躍が楽しみですよね。

6位 パク・ボウン

プロフィール

芸名:ボウン
本名:パク・ボウン
生年月日:2008年2月11日
年齢:14歳
番組での学年:1年生
血液型:O型
国籍:韓国

6位で最終順位に勝ち残ったボウンですが、「放課後のときめき」ではおもにダンスがポジションでしたが、入学試験の際の独特なボーカルセンスが評価を得ているので、彼女のボーカルをもっと聞きたいというファンも多いのではないでしょうか。

7位 ユン・チェウォン

プロフィール

芸名:チェウォン
本名:ユン・チェウォン
生年月日:2003年6月4日
年齢:18歳
番組での学年:4年生
血液型:O型
国籍:韓国

チェウォンは、最終順位は7位でしたが、番組の学年4年生ではエースを担うほどの実力の持ち主です。

そのボーカル力は番組内でも高い評価を受けており、7人のなかではメインボーカルに一番近い存在かもしれません。


1位のウォン・ジミンは意外だった?

「放課後のときめき」では、最初から最後まで目が離せない波乱の展開でした。

当初、最終順位1位を獲得するのでは?といわれていたチェウォンが7位に終わったり、エースばかりといわれていた3年生が一人も最終的に残らなかったり…

そういったことから、ジミンが1位になったというのは予想外だったこともあって、”意外”と思われることもあると思います。

さらに、ジミンは今回のオーディションに参加する前には特にボイスレッスンなども受けていなかったのにもかかわらず、この番組ではじめてレッスンを受けることになっただけで勝ち残る実力は凄いの一言!

番組内では、担任となった少女時代のユリが「ガールズグループになれたらセンター」とジミンのことを絶賛していたことから、彼女の今後の”伸びしろ”には大いに期待したいところですね!


グループ名は「CLASSy」!!デビューはいつ?

「放課後のときめき」から誕生したガールズグループ「CLASSy」。

「CLASSy」は、”最上級”や”上品”などという意味があって、視聴者からの応募で決まった名前です。

その「CLASSy」のデビュー時期など、とても気になりますよね!

私が調査したところ、具体的な日付は発表されていませんでした

ただ、韓国ではこの春にデビューすると発表されています。

韓国のK-POPでは、新曲作りやダンス作りなどの準備に1~3ヵ月かかるといわれていて、その後MVなどの制作を経てから満を持してデビューという流れが多いようです。

この「CLASSy」は、今年2月27日の番組最終日にメンバーが決定されてからすぐに動き出したとすると、4月から5月までにはデビューをするのではないかなと予想しました。

日本でのデビューについては、今年6月にユニバーサルミュージックよりデビューするという情報もありました。


「放課後のときめき」はいつ放送されてた?配信はある?

「放課後のときめき」は、韓国で2021年11月28日(日)20:20から初回の放送が始まりました。

韓国の地上波MBCでNEVER NOWで放送されていました。

放送回数は、全12回にわたって放送されいて、最終日は今年2022年2月27日にフィナーレを迎えました。

日本では、放送は終わってしまいましたが、テレビ東京で3月21日(月)にフットボールアワーの後藤輝基がMCを務める、特番「<史上最大規模!K-POPガールズオーディション番組>放課後のときめき~デビューメンバー大決定スペシャル~」が10:35~11:00に放送されました。

その中では、「CLASSy」の7人が番組にリモートで参加し、日本からのインタビューなどにも答えていたそうです。

そして、番組の見逃し配信などをみたいという方には、いくつか番組を観る方法はあります。

YouTubeに公式のチャンネルが開設されていて、「放課後のときめき」すべての番組を視聴することができます。

また、テレビ東京で放送されたオリジナル番組も、「放課後のときめき研究会」が#とき研というハッシュタグでSNSやYouTubeにもアップされています。

さらに、ネットもテレ東Paraviでも視聴することができます。

Paraviは有料コンテンツですが、最初の2週間は無料トライアルがありますので、試してみる価値はありそうですね。


放課後のときめき メンバー人気順ランキング!まとめ

今回のオーディション番組「放課後のときめき」では、世界中から応募を募集していて、日本人で最終選考まで残った方もいました。

その方は惜しくもデビュー組には残れませんでしたが、そもそも最初の応募が87000人もいた中から、入学試験で83人にまで絞り込まれて、最終選考まで残ったのですから凄いことですよね!

そして、見事デビュー組に決まった7人はもっと凄い!ということになりますよね。

今年春デビューが決まっていますが、世の中が落ち着いてくればきっと日本にもそのパフォーマンスを見せに来てくれると思いますので、その時を楽しみに日本からもたくさん応援してあげたいですね!