スポーツ

小林陵侑の年収がすごい!スポンサーはBWT?

小林陵侑年収

男子スキージャンプの選手に、レジェンドと称される葛西紀明がいます。

彼が選手兼監督を務めている土屋ホームに、注目選手がいるのです。

それが、小林陵侑(こばやしりょうゆう)。

 

日本人男子で初めてスキージャンプワールドカップにて総合優勝を獲得した、とても凄い選手なんですよ!

ヨーロッパでは有名で、日本でも昨年テレビ番組で密着される程話題になりました。

 

そんな小林陵侑の年収って気になりますよね!

スポンサーにBWTがついてるという噂もあり、個人的には真相が知りたいです。

小林陵侑の年収がすごい!スポンサーはBWT?についてまとめてみました。


小林陵侑の年収がすごい!

多くの大会で好成績を残している選手ですので、小林陵侑の年収がとても気になります!

 

小林陵侑の年収を調べるにあたって、入社した土屋ホームの初任給について調査しました。

学歴にもよりますが、大体20万前後であることが判明しました。

 

お給料は20万円前後にプラスして諸々の手当がつくということになりますね。

年に2回の賞与があり、年に1回昇給があります。

 

2020年の平均初任給が22万6000円ですので、一般的な金額だという事になります。

高校卒業後の入社で10年近く経ちますから、昇給もあり今はより金額が上がっているでしょう。

 

それに加えて、大会の優勝賞金があります。

ワールドカップの賞金は日本円で大体110万円と言われています。

普通に考えると100万円超えなんて大金ですが、他のスポーツに比べるとだいぶ金額が低いんですよ!

 

ゴルフやアメフト・テニスなどは賞金総額1000万円を超える事もあるんですから…

比較するとだいぶ低いですよね。

 

しかし、年間の総合チャンピオンになれば2000万円を超える賞金になります。

そのため、給料や賞金を合わせると…

小林陵侑の年収は3000万円近くと予想されます。

凄いですよね…

 

小林陵侑の年収はプロ野球選手に負けず劣らずな値段で脱帽です!

もっとメジャーになり賞金単価があがればより多くの年収を得ることになるでしょう。


小林陵侑のスポンサーはBWT?

小林陵侑のスポンサーについて調べてみました。

スポンサーとは広告やPRを目的に出資や協力をする団体や個人の事です。

 

小林陵侑にスポンサーがついているのかはっきりした情報はありませんでした。

女子スキージャンプの有名選手に高梨沙羅がいますよね。

彼女はスポンサーがついており、調べると契約した事がすぐに出てきます。

 

しかし小林陵侑の場合は、そのような情報がありません。

後述しますが、彼は土屋ホームに所属しています。

所属チームがスポンサーという可能性もありますよね。

 

また、用具契約という形を取っている事も考えられます。

使用しているスキー板のメーカーはBWTです。

 

 

BWTとはドイツの大手水道処理企業ですが、FISCHERというスキーブランドと契約しているんですよ。

そのため製造しているのはFISCHERということになります。

ややこしいですよね…

 

簡単に言うと、BWTとFISCHERがコラボしてスキー板を製造したという感じでしょう。

所属チームの葛西紀明や伊藤有希はFISCHERのスキー板を使用しています。

 

BWTのスキー板を使用しているからといって、小林陵侑のスポンサーになったという情報は無いのです。

いくつものメダルを獲得する強豪選手ですから、大企業のスポンサーがつくのも納得ですけどね。


小林陵侑の所属はどこ?

先ほどから少し触れていましたが、小林陵侑は土屋ホームに所属しています。

株式会社土屋ホームとは、株式会社土屋ホールディングスの子会社です。

札幌の本社がある住宅メーカーで、注文住宅の施工や販売を主に行っているんですよ。

 

彼は高校を卒業後に土屋ホームへと入社し、スキー部に所属しました。

会社が小林陵侑のスポンサーになっているかも知れませんね。

 

スキージャンプ界のレジェンド・葛西紀明が選手兼監督をしているチームなので注目度は高いです!

レベルの高い選手が続々と好成績を残していますからね。

冬季オリンピックを含め、様々な世界大会で大活躍しているのです。

 

名門の実業団チームだということが分かりました。

チームのエースとしてメンバーを引っ張っているのが小林陵侑なのです。

それほど若手の中でも期待されている選手という事ですよね。

 

コーチを務めているのは、元スキージャンプ選手のリヒャルト・シャラートです。

監督とコーチの実力が凄いので、ここまで強いチームへと成長したのでしょう。

 

チームメンバーだけではなく、指導者のレベルも高いのですね!

今後の活躍にも期待していきたいです。


まとめ

小林陵侑のスポンサーはBWT!年収や所属がすごい!についてご紹介していきました。

小林陵侑にスポンサーがついているかは分かりませんでした。

 

所属チームの土屋ホームでは、若手のエースとして活躍しています。

いまはついていなくても、これだけの活躍があればスポンサーが付く日も遠くないでしょう。

 

他のスポーツと比較すると賞金額や年収も低いですが、私たちからすれば凄い金額ですよね!

これでも低いなんてびっくりしました…

たくさんの人の期待を胸に、日本を代表するスキージャンパーとして多くのメダルを獲得してくれるでしょうね!