スポーツ

児玉碧衣の高校はどこ?バレーボールをしていた?


ガールズケイリン(競輪)で人気選手である児玉碧衣選手。

競輪の腕は不動の実力とのことで注目を集めている選手です。

 

圧倒的な実力である児玉碧衣は高校時代から競輪の道を歩んでいたのかな?と疑問に思いませんか?

やはり競輪関係の高校に進んでいたのでしょうか…?

ネットでは「バレーボールをしていた」という情報もありますが本当なのでしょうか?

 

今回は児玉碧衣の出身高校がどこなのか、バレーボールをしていたのか?など高校時代について詳しくまとめてみました。


児玉碧衣の高校はどこ?バレーボールをしていた?

児玉碧衣の高校は福岡県太宰府市にある「筑陽学園高校」です。

偶然にも私と同じ出身高校でびっくりしましたw

 

筑陽学園高校は甲子園に出場したり、サッカーは選手権大会に出場したりと、スポーツが盛んな高校です。

児玉碧衣選手は高校で競輪をしていたのかな?と思いきや…

バレーボール部に所属していました!

かなり意外ですよね!

 

児玉碧衣は小学生からバレーボールをしており、高校進学の際には特待生としてバレーボール部に入部した過去があります。

筑陽学園高校バレーボール部の特待生は1学年に大体4~6名前後です。

児玉碧衣のバレーボールの実力も高く、上級生をおさえて1年生の時からレギュラー入りしていたという情報もあります^^

 

児玉碧衣の高校でのバレーボール実績は県大会出場。

バレーボールの花形と言われる春高には出場していませんでしたが、県内ではそこそこ強い高校だったのではないでしょうか?

 

バレーボールをしていた児玉碧衣選手も見てみたいですよね♪

 

児玉碧衣の出身地は福岡県大野城市です。

出身高校の所在地は太宰府市と出身地から近いですので、もしかすると自転車通学していた可能性もあります。

 

競輪の道へ進んだきっかけは「児玉碧衣選手の母親」がきっかけだったとのことです!

児玉碧衣が高校卒業後の進路に悩んでいたところ、母親からの勧めで「ガールズケイリンが始まるみたいだからやってみたら?」と児玉碧衣に伝えたのが競輪の人気選手を生み出した一言でした。

この母親の一言がなければ、競輪選手児玉碧衣は誕生しなかったということですね!

 

ちなみに児玉碧衣の母親も父親も競輪選手などのスポーツ選手ではありません。

しかし児玉碧衣の高校時代のスポーツへの取り組み方を見て、他のスポーツでもやっていける!と思ったのかもしれませんね♪


児玉碧衣の高校・筑陽学園高校の偏差値は?

児玉碧衣の高校である筑陽学園高校は元々中高一貫校として有名です。

大半は高校入学の人数の方が多いですね。

 

児玉碧衣の高校の偏差値を調べたところ、偏差値は46から69と幅広い数値でした。

児玉碧衣の高校はいくつもの学科コースが分かれています。

・特別進学S選抜クラス

・特別進学Sクラス

・特別進学クラス

・進学クラス

・デザイン科

児玉碧衣のようにスポーツ特待生の場合は、自動的に進学クラスになります。

私が高校に通っていた時はスポーツ特待生だけのクラス分けになっていましたが、現在はどうなっているのかわかりません。

 

スポーツ特待生だけのクラスの場合、部活に情熱を注ぎ過ぎて授業の半分は寝ちゃっている…という状態でした。(20年ほど前ですw)

 

児玉碧衣の高校の進学コースはさほど偏差値が高い!という高校ではありません。

しかし

児玉碧衣は発言も賢いところがあるので、高校時代は文武両道で勉強にも励んでいたのかもしれませんね!


まとめ

児玉碧衣の高校はどこ?バレーボールをしていた?についてまとめました。

児玉碧衣の高校は福岡県の私立高校である「筑陽学園高校」でした。

 

バレーボール部の特待生として高校に入学し、1年生の時から勢力的に活動していたということが分かっています。

小学生からバレーボールをやっていたので、小さい頃からスポーツ少女だったのではないでしょうか?^^

 

これからの児玉碧衣の活躍に期待したいと思います!