雑記

コンビニおでんは翌日食べられる?賞味期限や保存方法も

コンビニおでん 翌日

寒い季節に食べたくなるものの1つにおでんがあります。

最近ではコンビニで手軽に購入することが出来ますよね。

 

色々食べたくて買ったはいいものの、意外と食べきれなかった…

買った当日に食べそびれてしまって翌日まで残ってしまった…

 

そんな経験がある人もいるでしょう。

そこでコンビニのおでんを翌日に食べても大丈夫なの?と疑問が出てきます。

いつ作られたものかも分からないし、期限が書いている訳でもありません。

 

安心して食べるためにも、しっかりと食べられるかどうか知っておきたいですよね!

今回は、コンビニおでんは翌日食べられる?賞味期限や保存方法についてご紹介していきます!


コンビニおでんは翌日食べられる?

コンビニおでんは色んな具材があるので、迷った挙句あれこれ買いすぎてしまうこともしばしば…

自分で作ったおでんだったら、2~3日持つと言われています。

これは室温10℃以下の冬の季節の場合です。

 

夏場でしたら常温保存は難しいですので、冷蔵保存するのが良いでしょう。

季節に関係なく、冷蔵庫に入れておくと安心ですね。

 

では、コンビニのおでんは翌日も食べられるのでしょうか?

そもそも、どのように管理されているのか気になります。

汁はそのままなのか、具材だけ足しているのか…

 

調べた所、1日に1回全て作り直す事が徹底されている事が分かりました。

従って具材や汁が余っていたら廃棄しているので、前日分が売られている事は無いのです。

 

具材が無くなって足したとしても、きちんとチェックしていますのでそれが持ち越されることもありません。

いつでも当日作ったおでんが購入できるということですね。

それを知ってとても安心しました。

 

そんなコンビニおでんは翌日にも食べることが出来ます!

買った日に作られたものですから、すぐにダメになる事はありません。

 

賞味期限についての詳細は後述しますが、正しく保存すれば問題ないですよ。

翌日にも食べる事はできますが、出来るだけ早めに食べきる方が良いでしょう。

買いすぎて余らないように、よく考えて購入する事をオススメします。


コンビニおでんの賞味期限はどのくらい?

コンビニおでんが翌日も食べられることが分かりました。

では、賞味期限の設定はどのようになっているのでしょうか?

 

コンビニでは、煮込み時間を賞味期限と定めています。

どのくらい煮込むかは具材によって異なりますが、基本的に最大で24時間が期限だと言われているんですよ。

 

でも、購入時にはいつ作ったものなのか分かりませんよね?

コンビニでは鍋に入れてから12時間経過すると、廃棄にしている所が多いのです。

 

作り直すギリギリに購入すれば12時間鍋に入っていたということになりますね。

コンビニの設定する24時間の期限に合わせると、購入後から12時間が賞味期限だと言えます。

 

しかし、これはあくまで煮込み時間の賞味期限です。

購入後は冷蔵保存すれば2~3日は持つと言われているんですよ!

その為、買ったあとの賞味期限は2~3日ということになります。

 

コンビニおでんを翌日まで食べられるのは、これが理由です。

手作りしたおでんと変わらないくらいの期限であることが分かりました。

 

しかし、これはきちんと保存した場合です。

保存方法については詳しく後で説明していきますね。

 

日持ちするからと言って、まとめ買いするのはオススメできません。

品質が落ちたり、状態によってはこれよりもっと短い期限の場合もあります。

lコンビニおでんは翌日までに食べ切るようにしましょう。


コンビニおでんの保存方法は?

コンビニのおでんを翌日まで安全に食べられる保存方法について説明していきます。

保存方法には、常温・冷蔵・冷凍があります。

 

室温が低い冬場は常温でも1日は持ちますが、夏場でしたら1日でダメになりますよ。

その為、常温でそのまま置いておくのは長く保存するには向いていません。

具材によっては傷みが早いものもありますからね。

 

一番ベストな方法は、冷蔵保存です。

そうすれば、2~3日持つと言われているんですよ!

買って余った時は、冷蔵庫で保存するのが一番安全です。

 

 

家で作りすぎたスープ類も冷蔵庫で保存しますよね?

それと同じでOKです。

食べる時にはしっかりと加熱して食べましょう。

 

買ったままの容器は電子レンジが使えませんので、レンジを使用する時はお皿に移してからにして下さいね。

お鍋に入れて温め直すのも良いです。

しっかりと加熱することで、より安心して食べることが出来ますよ。

 

冷凍保存はしない方が良いです。

品質が落ちて美味しく食べられない事が多いです。

 

食べるんだったら最後まで美味しく食べたいですよね!

コンビニのおでんを翌日以降も食べるのであれば、冷蔵保存が一番でしょう。

 

賞味期限は、環境や季節などで変わるので絶対に安全であるとは言えません。

何度も言いますが、購入後は出来るだけ早く消費する事をオススメします。


まとめ

コンビニおでんは翌日食べられる?賞味期限や保存方法についてご紹介していきました。

コンビニのおでんは翌日も食べられることが分かりました。

 

作り直しをしながら、期限が切れないように徹底管理しているのです。

だから、いつでも作りたての美味しいおでんが食べられるようになっているのですね。

 

きちんと冷蔵保存すれば2~3日は日持ちします。

早めに食べるのが一番ですが、どうしても余った時には冷蔵庫に入れましょう。

寒い冬には美味しいおでんを食べて暖まるのも良いですね!