雑記

むかごを食べ過ぎるとどうなる?芽は毒で食べられない?

むかご まずい

むかごを身近なスーパーで見かけることはあまり無く、馴染みの少ない人も多いでしょう。

そんなむかごですが、栄養満点でとても美味しいんです!

むかごは食べ過ぎてしまいそうになるくらい、小さくコロコロした形でぱくぱく食べられちゃいますよね。

 

山芋の赤ちゃんとも呼ばれているむかご。

同じ芋類のじゃがいもの芽には毒があると言われ食べられませんが、むかごの芽も同じなのでしょうか?

 

今回はむかごを食べ過ぎるとどうなる?芽は毒で食べられない?について紹介します。


むかごを食べ過ぎるとどうなる?

むかごは茹でて塩をかけたり、素揚げするだけで立派なおつまみになります。

他にも煮物や炊き込みご飯など、くせの無いむかごは色んな料理に使用出来るんです。

 

コロコロと小さいむかごは、お酒やご飯が進んでいつの間にこんなに食べたの?なんて事もあるでしょう。

ここで思うのは、むかごを食べ過ぎると体に悪いのかという事です。

結果、むかごの食べ過ぎで体に悪影響を及ぼすという情報はありませんでした。

 

むかごは非常に多くの栄養が含まれている野菜であることを知っていますか?

詳細については後述しますが、その中のひとつにカリウムという栄養素があります。

カリウムを多量に摂取するとしびれや倦怠感など不整脈の症状が現れる事もあり、摂りすぎには注意が必要です。

 

カリウムの1日の摂取量目安は、18歳以上の男の人は2500㎎・女の人は2000㎎と設定されてました。

むかごは100gあたりに570㎎のカリウムを含んでいると言われていますから、むかごを食べる量は1日に400~300gが上限だということになりますね。

これはむかごだけのカリウム量ですので、注意して下さい。

 

むかごの食べ過ぎで体に悪影響が出たという情報はありませんでしたが、私は食べ過ぎには気を付けた方が良いと思いました。

ただ、むかごは1個で2gと小さくレシピでよく見る使用量は100~200gです。

かなりの量を食べないとカリウムの過剰摂取にはなりませんので、食べ過ぎの心配はほとんど無いでしょう。

 

むかごに限らずどんな食べ物も食べ過ぎるのは良くありません。

適度な量を食べて、適切な栄養を摂取していきましょうね!


むかごの芽は毒で食べられない?

野菜を料理の材料として買ったものの、放置し過ぎて芽が生えてしまった経験はありませんか?

代表的なのはじゃがいもですよね。

じゃがいもの芽には毒があると言われており、食べると食中毒のような症状を引き起こします。

同じ芋類のむかごですが、こちらも芽に毒があるのか気になります。

 

調べてみると、むかごの芽には毒はありませんでした。

つるっと滑らかな丸いむかごですが、芽が出るとぽつぽつとした突起が複数出てきます。

芽を取らずにそのまま調理して食べられるので、安心して下さいね。

山芋・長芋等のむかごの芽には毒はありませんが、食用では無いむかごもあるので注意してください。

 

そのむかごには毒があり、食べると強い苦みがあると言われているのです。

山芋類のむかごとの見た目は全く異なり、ボコボコとした表面が特徴です。

自然に生えているむかごを見つけた時は、きちんと確認してから採取しましょう。

 

むかごは山芋・長芋などの種の役割もあるんです。

むかごを埋めて栽培することも可能であるという事ですよね!

育つまで時間は掛かるし、難しそうなので種として使用する事は少ないようですが…。

私は種として使用するより、美味しく頂きたいです。

 

芽が出たむかごを食べ過ぎても毒は無いので大丈夫ですが、芽の出たむかごの良いビジュアルとは言えません。

芽が出る前に美味しく調理して食べましょう!


むかごの栄養について

むかごのお母さんでもある山芋類は、滋養強壮の野菜と昔から言われていますよね。

そんな山芋類の栄養を貯蓄するむかごには、もちろん栄養が沢山含まれているのです!

 

しかもむかごは山芋などの養分を蓄えて大きくなったものなので、より高い栄養価があると言われています。

では、どんな栄養が含まれているのでしょう?

 

まずは、滋養強壮の源として有名なアルギニンです。

主な効果としては、エネルギーを作り出し疲労回復を促進させるというものです。

免疫力を向上させる効果もありますので、まさに食べると元気になるという感じですね!

女性必見の美肌効果があるのも嬉しいです!

 

続いて、アミラーゼ。

アミラーゼと言えば唾液に含まれている成分です。

アミラーゼは、デンプンを分解し消化されやすい状態にしてくれます。

 

そのためむかごには、胃や腸の働きを促してくれる効果があると言えますね!

食欲不振になりやすい暑い夏や胃の不調を感じる時には、生でさっぱり食べれて消化を助けてくれるむかごがぴったりです。

 

そして、一番多く含まれているカリウム。

カリウムは塩分を排出しやすくしてくれるので、血圧の安定や、むくみ改善に効果があります。

血圧が安定することで防ぐことの出来る病気はたくさんありますので、必要不可欠な栄養という事になりますね。

 

ただし、前述したように過剰な摂取は逆効果ですので注意が必要です。

他にも私たちの体に必要なマグネシウムやビタミンCなど、たくさんの栄養が含まれている事が分かりました。

小さい粒のむかごに、これだけ多くの栄養が含まれているなんて凄いですよね!

 

栄養価が高いからとむかごを食べ過ぎてしまうのはやめましょう。

むかごは美味しくて栄養をたくさん摂れる野菜であることを、多くの人に知って欲しいですね!


まとめ

むかごを食べ過ぎるとどうなる?芽は毒で食べられない?について説明していきました。

むかごを食べ過ぎたからと言って害があるわけではありません。

 

ただし、含まれる栄養素には過剰摂取により体に悪影響を及ぼすものもありますので、頭に入れておいて下さい。

むかごの芽に毒は含まれていませんので、芽が出ても安心して食べる事が出来ますよ。

 

私たちの体に良い栄養がたくさん詰まったむかご。

他の食材でも言えますが、むかごは食べ過ぎることなくちょうどいい量を食べることをオススメします!