雑記

おみくじの大吉の持ち帰りはどうする?保管方法まとめ


大吉はおみくじの中でも、一番の吉運とされています。

多くの人がそれが出るように願っているでしょう。

 

やはり出来るだけいい結果が出た方が嬉しいですよね!

その年をハッピーに過ごせる感じがします。

 

みなさんは、おみくじの大吉を持ち帰りした事がありますか?

私はあります。

良い運をせっかくなら結ばずに、大事に取っておきたい気持ちになりますよね!

 

でもそれっていいのでしょうか?

マナーや決まり事はあるのか気になります。

そこで今回は、おみくじの大吉の持ち帰りはどうする?保管方法をまとめて紹介していきます!


おみくじの大吉は持ち帰りしてOK?

おみくじ 大吉 内容

多くの神社がおみくじを結ぶ場所を設置しています。

それにはきちんと理由があるのです。

 

結ぶというのは、神様との縁を結ぶという意味が込められているんですよ!

それに加えて、悪い運勢が出た場合にそれを良い運勢に変えてくれるとも言われています。

 

そのため、あまり良い結果ではなかった時には結ぶ人が多いでしょう。

運気を上げたいですからね!

 

では、良い運であるおみくじの大吉は持ち帰りしてもいいのでしょうか?

調べたところ、おみくじの大吉は持ち帰りOKでした!

それを推奨している所もあるんですよ。

 

大吉に限らずどんな結果であれ、持ち帰ることは禁止されていないのです。

特に厳しいルールやマナーはありません。

 

おみくじに書いてあるのは、神様からの助言です。

今後の生活の指標となるようなアドバイスが記載してあるのです。

それを参考にすれば、どんな運勢でも良い運勢へ変わると言われているんですよ。

 

結果ばかり気にしているんだったら、大間違いですからね。

大吉だから必ずしも良い運である、とは限りません。

 

結果はあくまで、その時のものなのです。

それがずっと持続する訳ではありませんから、内容が書かれているかに注目すべきなんですよ。

 

それをじっくり読み取る事が大事ですから、家でゆっくり読み返すのがいいでしょう。

困ったり悩んだりした時に、そっと心の支えになってくれるかも知れませんよ。

 

吉凶だけで運を判断しないようにして下さい!

どんな運勢にも、神様はあなたへ大切なアドバイスを与えてくれていますから。


おみくじの大吉の保管方法について

おみくじを結ばなかったけど、どうやって保存しようか迷ったことはありませんか?

そのまま持っておくだけでいいのか、何かに入れた方がいいのか…

 

おみくじの大吉の持ち帰りをしてはいけない、という訳ではありません。

それをどうやって自分の為に使用するか、それが大事なのです。

 

おみくじには神様の魂が込められていると言われています。

それほど神聖なものなのですよ。

 

保管方法があれば知っておきたいですよね!

調べてみるといくつかありましたので抜粋して説明していきます。

 

まず1つは、ファイリングすることです。

先ほどおみくじには、神様からの助言が書かれていると言いました。

それをしっかりと読み直し、活かしていくことが重要なのです。

 

ファイリングしておけば、いつでも簡単に見ることが出来ますね!

今では御朱印帳ならぬおみくじ帖も販売しているんですよ!

 

神社巡りなどが趣味で、たくさん持っているという人には特にオススメです。

溜まっていくとかさばって、雑に扱ってしまうことになりかねませんからね。

 

2つ目は、仏壇や神棚などに置いておくことです。

粗末にせず、丁寧に扱うようにしましょう。

神棚に置くことで、綺麗に保存することができますよ。

 

3つ目は、壁に貼ることです。

貼る場所は、出来るだけ目線の高い所にしてください。

 

神様は穢れが嫌いですから、清潔で落ち着く所が良いのです。

壁に貼ればいつでも目につきやすく、読む事が出来ますからね。

 

また、いつも持ち歩く財布や手帳にいれるのもOKですよ!

その内容について、後で詳しく説明していきます。

 

おみくじの大吉を持ち帰り、どんな風に保管しようか迷った時は参考にして下さい。

いくつか方法がありますので、自分にあったやり方で大切に納めておきましょう。


おみくじの大吉は財布に入れてもOK?

おみくじの大吉を持ち帰りした後の、保管方法について説明しました。

そのいくつかある方法の中に、手帳や財布に入れるというものがあります。

 

部屋の壁に張ったり、神棚に置いておくと家に居る時にしか見れません。

そのため、いつでも読み返したい!という人は財布に入れておくのがオススメです。

 

持ち歩いてはいけない、というルールはありませんからね。

自分の行動の指針として、お守りの代わりに持ち歩くのもOK!

 

しかし、ここで注意したいのは粗雑に扱わないことです。

しわしわになったり破れたりしないよう、気を付けて下さいね!

きちんと丁寧に折りたたんで、財布に入れるようにしましょう。

 

また、財布は綺麗な状態を保つことが必要です。

レシートや小銭、カードでパンパンな財布だと運気の低下に繋がります。

神聖なものですから、しっかりとキレイに管理するように心がけて下さい!

 

カードを入れる所が付いているものでしたら、そこに入れると良いでしょう。

落としにくく、小さく畳めばかさばることもありませんから。

 

小銭入れの中に、お金と一緒にいれるのはやめてくださいね。

いつでも神様が見守ってくれていると思うと、心強いです。

おみくじの大吉を持ち帰りしたら、お守りとして身に付けておくのも良いですね。


まとめ

おみくじの大吉の持ち帰りはどうする?保管方法をまとめてご紹介していきました。

おみくじの大吉の持ち帰りはしてもいいという事が判明しました。

 

縁を結ぶ意味もありますから、結んで帰るのももちろんOKですよ!

特に決まったルールなどはありませんので、自分に合わせて判断してくださいね。

 

家でじっくり読みたいのか、いつでもどこでも読み返したいのか考えて保管場所を決めると良いでしょう。

お守りの代わりにもなりますからね。

神様からのアドバイスを参考に、運気を上げていきましょう!