雑記

オンライン飲み会がめんどくさいし苦手!上手な断り方3選


最近では時勢柄、外で飲む機会が減りましたよね。

仕事終わりや週末に仲間と過ごすのが息抜きの1つでもありました。

 

今では大勢で集まる事が難しい為、ネット環境を生かしたオンライン飲み会が流行しています。

楽しい時間である一方、オンライン飲み会がめんどくさい人も中にはいますよね。

自宅で簡単に参加出来るので楽ではありますが、それが逆に嫌という人も…

 

断りたいけどなかなか断りにくいですよね。

今回は、オンライン飲み会がめんどくさいし苦手!上手な断り方3選についてご紹介していきます!


オンライン飲み会がめんどくさいし苦手な理由は?

オンライン飲み会がめんどくさいし苦手な理由は一体なんでしょうか?

調べた所様々な理由がありました。

元々飲み会が苦手

こういったタイプの人は多いのではないでしょうか?

コロナ禍で飲み会がほとんど無くなって嬉しいという意見もあるくらいです。

 

気を遣わない友達ならいいですが、上司との飲み会は正直苦手だという人も…

元々苦手だったのですから、オンラインになっても参加したいとは思わないですよね。

家にいるのにオシャレをしなければいけない

家は一番リラックスできる空間です。

完全にオフの状態でも飲める仲なら良いですが、そうでない場合には外飲みと同じように準備する必要があります。

 

それが面倒くさい理由の1つに挙げられていました。

特に女性に多い意見です。

それだけの為に化粧をしたり、着替えたりするのは確かに面倒ですよね。

家から参加出来るため断りにくい

今までだったら家の用事や帰宅時間の都合で断れていましたが、そうはいきません。

なぜならば会場が自宅なのですから。

 

自宅だったら時間の都合も付けやすいし、少しだけの参加も出来ます。

これがメリットでもありデメリットでもありますよね。

簡単に参加できるからこそ、断りにくい雰囲気が出てしまうのです。

 

これらがオンライン飲み会がめんどくさいし苦手な理由として多くありました。

家というプライベートな空間だからこそ、外部との繋がりを持ちたくない気分になるのでしょうね。


オンライン飲み会のドタキャンはあり?

オンライン飲み会がめんどくさいといって、ドタキャンするのはありなのでしょうか?

外で飲む場合には、人数を確認してお店を予約する事が多いですよね。

 

先に食事を幾つか注文したり、飲み会コースにしたりする場合もあります。

それをドタキャンしてしまうと、キャンセル料やお店の人にも迷惑が掛かります。

 

しかし、オンライン飲み会だったら迷惑が掛かることはありません。

飲み物や食べ物は自分で用意するし、ネット環境も自分で整えるのですから。

 

参加すると言っていたのに、ドタキャンするのはマナー的にやめた方がいいです。

今後の付き合いや関係に影響が出る場合もあります。

 

出来れば初めに誘われた時に断るのが一番いいですよ。

日にちが近づいたり、当日になってドタキャンする際にはしっかりと理由を伝えましょう。

 

オンライン飲み会がめんどくさいとはっきり言えるのが一番ですが、なかなか難しいですよね。

断り方については後で詳しくご紹介していきます。

 

迷惑は掛からないにしろ、ドタキャンするのは印象が良くないのでしないようにしましょう。

当日どうしても参加できない理由が出来てしまったら別ですが…

ドタキャンという選択をしなくても良いように、初めから断る事をオススメします。


オンライン飲み会の上手な断り方3選

参加したくないけどどうやって断ればいいのか分からない…

角が立たないような断り方をしたい…

 

関係性に影響を与えたり、トラブルになるのは控えたいですよね。

そこでオンライン飲み会がめんどくさいから参加したくない!という時に使える上手な断り方を3つ紹介していきます!

家庭や家の環境を理由にする

奥さんや子ども・両親などの家族と同居している場合には、それを理由にするのもありです。

「子どもが寝る時間で音を立てにくい」「以前家族にうるさいと言われた」などと言えば相手も分かってくれるでしょう。

 

1人暮らしだったら、「家の壁が薄くて近所の人に迷惑が掛かる」など環境を理由にするのもオススメです。

このような断り方だったら、家族や近所の人など周りを巻き込むので受け入れてもらえやすいですよ。

体調が悪いと言う

これはよく使う断り方ですよね。

体調不良が理由なら、相手も無理やり参加させようとはしないでしょう。

 

具合が悪ければお酒も飲めないし、長時間パソコンと向き合うのも辛いですから。

ただ時勢柄、流行りの病気と勘違いされる事もあるので注意が必要です。

 

何度も使える方法では無いので、絶対に断りたい時の理由にするといいですね。

仮病の場合はそれがバレないように、SNSの発信などはしないようにしましょう。

正直に苦手であることを伝える

嘘などはつかずに正直な気持ちで断るのが一番いいです。

その方が自分も楽になりますし、相手もきちんと分かってくれますよ。

 

オンライン飲み会がめんどくさいからという直接的な言い方はNGです。

そういう飲み会は苦手だと相手に伝えた上で、フォローすると良いでしょう。

「落ち着いたら一緒に飲みましょう」「やっぱり会って飲むのが好き」などと言うのがオススメですよ。


まとめ

オンライン飲み会がめんどくさいし苦手!上手な断り方3選についてご紹介していきました。

オンライン飲み会がめんどくさいと思っている人はたくさんいます。

 

それをどう断るかが大切ですよね。

相手との関係性を考えて、一番ベストな断り方を選んでください。

 

どうしてもきちんと断れなかった時には、途中で早めに退出するのもいいでしょう。

無理だけはせず、ストレスにならないように気を付けて下さいね!