雑記

レジが早い人の特徴は?見分け方や早いけど雑な人の特徴も

レジ早い人特徴

お目当てのものをカゴに入れてレジに向かうと、混雑している…

待ち列が長いと、どこに並ぼうか悩みますよね。

 

自分が選んだ列より違う列の方が早く終わってる、なんて事もあります。

急いでいる時は、ちょっとその待ち時間が勿体ないです。

 

そんな時に、レジが早い人の特徴が分かれば時間短縮に繋がりますよね!

見分け方を知って、より早くレジを済ませちゃいましょう!

レジが早い人の特徴は?見分け方や早いけど雑な人の特徴についてご紹介していきます。


レジが早い人の特徴は?

レジが早い人の特徴って一体何なのでしょうか?

それは、ムダの無い素早い動きです。

 

・商品をカゴから取り出す

・バーコードを読み取る

・カゴに入れる

 

大体この動作のループなんですよ。

商品の数だけこれをする訳ですから、より素早い動きが求められます。

特にバーコードを読む時にロスが起こります。

 

最近では、セルフレジが導入されている所も多いですよね。

使ったことのある人は共感して頂けると思うんですが、スキャンするのって難しいんです。

どこにバーコードがあるのか探すところから始まりますから。

 

少しでもよれていたり隠れたりしていると全然スキャン出来ない事だってあります。

それを一定のテンポで読み込めるのが、レジが早い人の特徴の1つなのです。

こればかりは慣れでしょうね。

 

ムダのない動作は他にもあります。

スキャンが終了しお支払いをし始めると同時に、次のカゴを確認しているんです!

 

たまに支払いでもたつく人もいますよね。

そんな時間もムダにはしません。

 

その間に、次の人のレジを打ち込み始めるんです。

そうすると十分時間が短縮されますよね。

 

ほとんど同じ作業の連続ですから、やはりリズムが重要になってきます。

一定になるよう意識しながら業務しているのが、レジが早い人の特徴なのかも知れませんね。


レジが早い人の見分け方は?

レジが早い人の特徴について説明していきました。

では、どのようにそれを見分けましょうか?

 

レジの音を聞いてみてください。

そうすると早いレジが分かりますよ。

 

前述したように、レジが早い人の特徴はムダの無い動作です。

スキャンしている音が、一定かつリズミカルかどうかで判断してみましょう。

 

一番時間が掛かるのが、バーコード読み取りです。

それが素早く出来る人の所は、スムーズにレジが進んでいきます。

 

他には、ベテランや社員の所に並ぶと良いですよ!

当たり前ですが新人さんは、レジが遅いことが多いです。

レジに「研修中なので時間が掛かります」と書いてある事もあるので見てみて下さいね。

 

慣れているベテランや研修をしっかりと受けている社員は、やはり早いです。

名札や服装などが異なる場合がありますので、チェックしてみると良いでしょう。

 

あと、たまにですが2人体制のレジがありますよね!

やはり1人より2人の方が早いですから、そのようなレジを選ぶのもオススメです。

 

それに加えて、レジの場所もポイントです。

心理的に出口に近い方を、早く出られるのこともあり選ぶ人が多いんですよ。

そのため混雑しにくい出口から遠めレジを選ぶのも、スムーズに会計を済ませるコツです。

 

前の人のカゴの中身が少なくても、そのレジが早いとは限りません。

この見分け方を参考に、レジを選んでみてはいかがでしょうか?


レジが早いけど雑な人の特徴も

いくらレジが早いからといって、雑な人に当たるとイラっとしますよね。

せっかく買った商品を雑に扱われるのは不愉快です。

 

そんな人の特徴は、相手の目を見ずレジをこなす事だけ考えている人です。

やはり挨拶や笑顔って大切ですよね。

それを大事にしている人はちょっとレジが遅くても、気分が悪くなることはありません。

 

そんな事よりも、とにかく早くレジを済ませようとしている人がいます。

素早い動きが自慢なのか知りませんが、無愛想なのはよくないです。

 

スピードももちろん大事ですが、丁寧さは必要だと思います。

商品を雑に扱う店員は、お客さんの事を考えていないのでしょう。

 

自分の事ばかり考えていて、仕事を終わらせることにしか頭が無いのです。

レジが早い人の特徴に挙げたように、ムダの無い動きをするのは大事です。

 

しかし、早さだけを求めている訳ではないですよね。

心のこもった丁寧な接客が前提としてあって、そこに早さも加わると嬉しいのです。

 

ここでも音を聞くと良いかも知れません。

雑に扱う人は商品を置くときに大きな音が出やすいですから。

 

そしてよく観察してレジに並ぶと良いでしょう。

よく利用するスーパーだと、どんな人がレジにいるか分かってきます。

レジが早い人の特徴や雑な人を見極めてみて下さいね。


まとめ

レジが早い人の特徴は?見分け方や早いけど雑な人の特徴についてご紹介していきました。

レジが早い人の特徴は、動きにムダが無く一定のテンポでスキャン出来る人です。

いかに効率よくレジの回転率を上げるか、考えながら作業をしているのでしょう。

 

スピードだけが重要ではありません。

丁寧かつスピーディーな接客が嬉しいですよね。

 

いくらレジが早くても、商品を乱雑に扱う店員の所になんか並びたくないです。

今回ご紹介した特徴や見分け方を参考に、レジを選んでみて下さいね!