YouTube

りっちゃん(エレクトーン)の母親は音楽家で有名人?

スポンサーリンク

天才少女りっちゃん(エレクトーン)の母親は音楽家で有名人なの?とYouTubeやインスタの動画を見た人から疑問の声が上がっています。

 

小学生であそこまでエレクトーンが上手なりっちゃんですので、母親は音楽家なの?という声が上がってきてもおかしくはありませんよね。

わたしも「天才少女の影には両親・母親が有名なのかも?」と思ってしまいました。

 

今回はりっちゃん(エレクトーン)の母親は音楽家で有名人なのか?詳しくまとめてみました。

スポンサーリンク

りっちゃん(エレクトーン)の母親は音楽家で有名人?

エレクトーン天才少女りっちゃんの母親は音楽家で有名人なのでしょうか?

りっちゃんの母親は何者なのか調べてみたところ…

音楽家で有名人との情報はありませんでした。

りっちゃんの母親は一般人である可能性が非常に高いです。

 

りっちゃんの母親はインスタで「りっちゃん母」というアカウントでりっちゃんの動画をアップしています。

このアカウントのプロフィール欄には「母は娘に言いたいことが溜まっています。」と書かれていますので、りっちゃんの母親はもしかするとエレクトーン経験者の可能性がありますよね。

自由気ままに演奏するりっちゃんに「ここの譜面は~」と言いたいのをグッと我慢しているのかもしれませんね!

 

またりっちゃんの演奏動画では、りっちゃんの母親の姿はないものの母親の声は動画に入っていることがあります。

ところどころりっちゃんにツッコミを入れる母親に「ツッコミが鋭くて好き♪」という密かなファンが多いですよ~!

 

りっちゃんのエレクトーン演奏動画はりっちゃんの母親がすべて撮影しており、撮影しながら娘の演奏に涙することがあるという投稿もありました。

この動画はわたしもポロリと涙がこぼれました!

感受性の豊かな母親だからこそ、りっちゃんも音楽の感受性が豊かなのかもしれませんね!

 

またりっちゃんの母親はハンドメイドが得意との情報もあります。

国際ニードルパンチ協会インストラクターという資格も持っており、上記のような可愛いサマーバッグをネット販売していたりしていました。(現在ネットショップはお休み中です。)

これを手作りするとは…。

他にはマカロンホイップのような形のニット帽を編んだりしていました。

このニット帽がめちゃんこ可愛いんですよね☆

やはりエレクトーンなどの指を使う楽器を演奏する方は、手先が器用なんでしょうね!

手先が器用なのは羨ましいです!

スポンサーリンク

りっちゃん(エレクトーン)の母親の育児論について

りっちゃん(エレクトーン)があんなにエレクトーンが上達する背景には、りっちゃんの母親の育て方に何か秘訣があるのかな?と思い、育児論について調査してみました。

時には弾けなくて泣くこともあったり、母と喧嘩したり。撮影するにも納得いくまで何度も撮り直したり、母が編集する時は何日もかけて編集したりと、どの曲も親子の思いがたくさん込められています。

日々の練習の時は、音が違っていたりするとついつい口出しがちなので、できる限り心を無にしています(笑)。でも発表会の演奏や動画撮影の時は、心の中で頑張れと応援しつつ、娘の音楽を聴いて楽しんだりもしています。

引用:Yahoo!ニュース

りっちゃんに「頑張りなさい!!」と喝を入れたりするのではなく、喧嘩しながらも共に頑張る!というスタンスのようですね。

 

例えば卓球の愛ちゃんは、両親に泣きながら怒られながら練習に励んでいた印象があります。

しかしりっちゃんの母親は口出ししたい気持ちをグッと飲み込んで、りっちゃんを応援しているところがりっちゃんのエレクトーンが上達する秘訣なのかもしれませんね^^

 

またりっちゃんのエレクトーンの練習時間は4~5時間とのことで、まだ小学生の練習に付き合うのは大変なのではないかと考えられます。

大人でも1日4~5時間という長い時間練習や勉強に打ち込むのは大変ですからね…。

そんな多忙なりっちゃんを陰から支えるりっちゃんの母親は、寛大な心をお持ちの方なのではないでしょうか?^^

⇒りっちゃんのエレクトーンの先生は誰?教室はどこで月謝は?

スポンサーリンク

まとめ

りっちゃん(エレクトーン)の母親は音楽家で有名人なの?についてまとめました。

りっちゃん(エレクトーン)の母親は音楽家や有名人ではなく、一般人である可能性が高いです。

りっちゃんがエレクトーンの練習中に音を間違うと、ついつい口出ししたくなるとのことなので、りっちゃんの母親はエレクトーン経験者であると考えられますね。

りっちゃん親子はエレクトーンが大好きだということが言えます。

 

私自身もりっちゃんの動画をいつも楽しみにしているので、りっちゃんと一緒に母親であるお母さんも頑張ってほしいなぁと思います^^

スポンサーリンク