韓国ドラマ

あやしいパートナーの【有名なキスシーン】は何話?ベッドシーンと付き合う回はどこ?

あやしいパートナー有名キスシーン

あやしいパートナーのキスシーンやベッドシーン、付き合う回はどこだったかを動画と共にまとめてみました。

その他にもあやしいパートナーのあらすじや登場人物なども写真付きでまとめているので、予習・復習にお役立てください!


あやしいパートナーのキスシーンは何話?

あやしいパートナーの見どころのひとつといえば、ジウクとボンヒの関係、ラブシーンですよね!

キュンキュンするキスシーンを動画と共に振り返ってみましょう。

キスシーン①:12話

12話では、ジウクとボンヒが初めてのキスをします!

心配するがあまり、強く当たってしまったことを謝るジウクの顔を覗き込むボンヒ。

本心だとわかって微笑むボンヒを抱きしめて、ジウクはキスをします。

キスシーン②:18話

18話では、ボンヒがジウクを振り返らせ、不意打ちのキスをします!

ボンヒの友人のために懸命に奔走してくれたジウクに、ボンヒからのお礼のキスでした。

キスシーン③:24話

24話では熱を出してしまったボンヒが病院へ運び込まれた際に、ボンヒからジウクにキスをします!

ジウクが駆けつけてくれた時、ジウクは夢かと思ってキスをしたのでした。

キスシーン④:29話

29話では、裁判所を訪れたボンヒが、検事として働けるようになったジウクに抱きついてキスをします。

ジウクがいつも自分を助けてくれたことを思い返して、想いが溢れちゃったんですよね!

キスシーン⑤:30話

最終話では、夜道でジウクのプロポーズを受け入れ、ボンヒからキスします。

色々あった2人が無事に結ばれ、幸せな最終話になりましたね。

出勤前のキスにもキュンキュンします!


あやしいパートナーのベッドシーンと付き合う回はどこ?

ジウクとボンヒが付き合うことになるのは、12話でした。

なかなか気持ちが動かなかったボンヒでしたが、不安なボンヒを優しく包み込んでくれるジウクに向き合うことにするのでした。

ボンヒは「今日からはじめましょう」とジウクの気持ちに答えるのでした。

アイちゃん
アイちゃん
今日が1日目だと嬉しそうにするジウク、かわいかったですよね~♪

2人のベッドシーンは、21話です。

デートの後でコインランドリーへ行き、やっとプレゼントを渡すジウク。

帰宅してから熱いキスを繰り返し、そのままベッドへ…!

夢ちゃん
夢ちゃん
翌朝、寝ているボンヒの肩にキスをしたり、愛しそうに見るジウクの表情がたまりません!

あやしいパートナー ドラマ詳細!

ここでは、あやしいパートナーのあらすじ・登場人物・ドラマ概要などをご紹介します。

あらすじ

敏腕検事のジウク(チ・チャンウク)は、地下鉄でボンヒ(ナム・ジヒョン)という女に痴漢と間違われ、悲惨な目にあう。最悪の出会いをする2人だが、その後、ボンヒが恋人ヒジュン(チャンソン)に浮気をされてケンカをしている場面に遭遇し、ジウクは思わず救いの手を差し伸べる。これがきっかけでボンヒのヤケ酒に付き合った彼は、泥酔したボンヒになんと押し倒される! 3ヶ月後、ジウクは検事研修を受けにやってきたボンヒと再会。悪縁のようなボンヒに厳しく接するも、なぜか放っておけない。そんな中、ボンヒが恋人殺害容疑で逮捕されてしまう。事件の担当検事になったジウクは調べて行く中、彼女が犯人とは思えず…。

引用元:公式サイト

登場人物

ノ・ジウク(演:チ・チャンウク)

起訴成功率1位の検事だが、ボンヒに痴漢に間違えられ散々な目に遭ってしまう。

最悪の出会いであったのにもかかわらず、なぜか彼女に手を焼いてしまう主人公。

ウン・ボンヒ(演:ナム・ジヒョン)

司法修習生。正義感は強いものの、運に見放されている。

殺人犯の濡れ衣を着せられるが、ジウクに救われることになる。

チ・ウニョク(演:チェ・テジュン)

ジウク、ユジョンと幼馴染の弁護士。

チャ・ユジョン(演:クォン・ナラ)

ジウク、ウニョクの幼馴染の検事。
ジウクの元恋人。

チャン・ヒジュン(演:チャンソン(2PM)

 

この投稿をInstagramで見る

 

황찬성(@hwang_chan222)がシェアした投稿

ボンヒの元恋人の司法修習生。

何者かに殺害されてしまう。

あやしいパートナー概要

タイトル あやしいパートナー
原題(英訳タイトル) 수상한 파트너(Suspicious Partner)
出演 チ・チャンウク、ナム・ジヒョン、チェ・テジュン、クォン・ナラ、チャンソン(2PM) ほか
制作年 2017年
話数 30話
ディレクター・監督 パク・ソンホ、チョン・ドンユン
脚本 クォン・ギヨン

あやしいパートナーは、2017年5月10日から7月13日まで韓国のSBSで放送されていたサスペンスラブコメディです。

韓国の平均視聴率は7.1%で、最終話は8.7%でした。

監督を務めたパク・ソンホさんは「青い海の伝説」も監督・演出を務めています。


まとめ

あやしいパートナーの有名なキスシーン、付き合う回、ベッドシーンの回をまとめてご紹介しました。

くっついたり離れたりする切ない距離感のジウクとボンヒを応援したくなっちゃいますね!

 

キスシーンやベッドシーンの動画も見つけたので、気になる方は是非チェックしてみてください!

美しくてキュンキュンしちゃうシーン満載の、あやしいパートナーをご紹介しました。