季節

小学生が長靴を履かない!代わりに何を履く?


小学生が長靴を履かない!と言って困っている方もいるのではないでしょうか?

長靴の代わりに何を履かせるべきなのか、悩んでいる保護者も多いです。

「スニーカーを履かせたら…ぐしょぐしょに濡れて帰ってくるよね…」と雨の日が恐怖になっている家庭も少なくありません…。

 

今回は小学生が長靴を履かない!代わりに何を履くのか?について、小学生の保護者の意見をまとめてみました。


小学生が長靴を履かない理由は?

小学生が長靴を履かない理由は一体何なのでしょうか?

小学生低学年であれば長靴を履いて小学校に登校する児童も多いです。

小学3年生頃から長靴を履かない!と嫌がる子が出始め、小学生の高学年からほとんどの児童が長靴を履かずに投稿しています。

 

小学生高学年の保護者へ「小学生はなぜ長靴を履かないのか」理由についてアンケートをとってみたところ、意外なことが分かりました!

小学生が長靴を履かない理由①ダサい

小学生が長靴を履かない理由で圧倒的に多かったのは「ダサい」からでした。

やはり小学生とはいえ、高学年につれておしゃれに気を配り始める時期ですよね。

小学生の中では「長靴=幼い」というイメージが定着しているのかもしれません。

 

靴が濡れることよりもおしゃれに気が向く…。

ちょうど女子高校生が真冬にミニスカートを履くのと同じような感覚なのかもしれませんね…。

小学校高学年にもなれば、長靴を履いて登校しただけで「ダサい認定」されることもあるのかもしれません。

ダサいから長靴を履かない!というのは、どんなに可愛い・かっこいい長靴が出ても覆らない理由なのかもしれませんね。

小学生が長靴を履かない理由②靴箱に入らない

これは私自身にも経験があります!

ふくらはぎ真ん中まで丈がある長靴は、小学校の靴箱に入らないんですよね!

 

靴箱に長靴を入れるのであれば長靴を横にして入れるか、無理矢理縦に入れて長靴がぐにゃっと歪むのか、どちらかということになるでしょう…。

長靴を横にして入れるにしても、高さが足りなくて靴底をグッと押さないと靴箱に入らないケースもあるでしょう。

 

雨の中大変な思いをして小学校に到着したのに、靴箱に長靴を入れるのに一苦労だと授業を受ける前から疲労困憊になります。

「たった長靴を入れるだけなのに、そんなにしんどくないでしょ?」と思いがちですが、まだまだ体の小さい子供たちです。

大人にとってそんなこと…と思うことでも、子供たちにとってはとても辛いことなのかもしれません。

 

「靴箱に入らないから長靴は履かない!」と言われても、あまり意見しない方が無難ですね。

小学生が長靴を履かない理由③歩きづらい

長靴は歩きづらいという理由は、小学生が長靴を履かない根本的な理由のひとつです。

「雨に濡れないんだから、歩きづらいのは我慢しなよ!」とついつい言ってしまいそうになりますが、ここはグッと我慢することが大事です!

 

自宅から小学校までの距離が近ければあまり大きな問題ではないでしょうが、小学校までの距離が遠い場合は歩きづらいというのは致命的です。

ランドセルの中にたくさんの教科書を入れ、背負って登校しているのですから、歩きづらいというのはかなりストレスになるでしょう。

 

また登校時は雨で下校時に雨が上がった場合、長靴を履いている子と履いてない子ではやはり歩くスピードも変わってきます。

走ると良く分かりますが、長靴って本当に走りづらいんですよね…。

 

友達にかけっこで負けたくないから…という理由で長靴を履かない!という子もいます…。(これは男の子に多いですね…)

 

またバス通学をしている子は「長靴だとバスに乗るときに滑ってしまう」と言った声も多かったです。

安全面的にも長靴は履きたくない!という小学生もいるという現実を知っておきましょう。


小学生は長靴の代わりに何を履く?

小学生は長靴の代わりに何を履いているのでしょうか?

長靴を履かない代わりに、普段晴れの日に履いているスニーカーを履いている小学生が一番多かったです。

 

「スニーカーで登校したら、靴下も靴もびしょびしょなんじゃない?」と疑問に思う方も多いでしょう…。

小学生で長靴を履かない子たちは、ランドセルの中に【替えの靴下・足ふきタオル】を入れて登校していることが分かりました。

 

やはり雨の日は長靴を履かない子たちはスニーカーがびっしょびしょになります…。

小学校に到着したら靴を下駄箱に入れ、靴下を脱ぎ足ふきタオルで足を拭いて替えの靴下に履き替え!

そして上靴を履く!ということを行なっている児童がたくさんいます。

 

「替えの靴下に履き替える方が面倒なのでは?」と大人なら思ってしまいますが、小学生にも自我がありますから思った通りにしてあげたらいいですよね!

「雨の日はスニーカーに防水スプレーをしている」という保護者の方もいらっしゃいました。

 

長靴を履かないのであれば、普段使いのスニーカーを増やして雨の日に対応できるようにしておくのが一番いいかもしれませんね!


まとめ

小学生が長靴を履かない!代わりに何を履く?についてまとめました。

小学生が長靴を履かない理由は以下の通りです。

・ダサい

・靴箱に入らない

・歩きづらい

 

小学生が長靴を履かない代わりに何を履いているのか調査したところ、普段使いのスニーカーを履き、靴下の替えと足ふきタオルを持たせて登校しているとのことでした!

スニーカーに防水スプレーをするのも良きですね!

 

雨の日は気持ちがどんよりしてしまいますが、小学生も長靴を履かなくても楽しく過ごせるようにサポートしてあげたいですね。