オリンピック

高藤直寿の髪型はハゲ?髪が薄い理由も【画像あり】

スポンサーリンク

東京オリンピック柔道60キロ級で金メダルを獲得した高藤直寿選手。

金メダル獲得後、テレビなどに多く出演しており活躍されています。

 

「高藤直寿の髪型はハゲなの?」とテレビを観た視聴者から疑問の声が出ているとネットで話題になっています。

確かに…オリンピックを観ているときにも高藤直寿の髪型って変じゃない?ハゲてるって言うのかなぁ…?と個人的にも思っていました。

柔道選手には髪型がハゲの人が多いような感じもしますが、高藤直寿の髪が薄い理由も気になりますね。

 

今回は高藤直寿の髪型はハゲ?髪が薄い理由について詳しくまとめてみました。

スポンサーリンク

高藤直寿の髪型はハゲ?【画像】

高藤直寿の髪型がハゲなのか、一度画像で詳しく見てみましょう。

高藤直寿の髪が汗で濡れていると、髪が薄いような…

髪型がハゲているような印象を受けますね。

 

高藤直寿の髪型が濡れていない画像も見てみましょう。

オリンピックの試合が終わった後に、髪を切ったのでしょうか?

高藤直寿の髪型が変わっているような印象を受けますね。

 

前髪が短くなっているのでは?という声も聞かれますが、髪が濡れていない時でも前髪の薄さが若干気になるなぁ…と感じます。

こちらはジャンクスポーツに出演した際の画像です。

遠巻きに高藤直寿の髪型を見ると、ハゲが目立っているようには見えませんね。

 

やはり髪が濡れているとき、そして距離が近い映像や画像だと高藤直寿の髪型がハゲているように見えるという現象が起きています。

スポンサーリンク

高藤直寿の髪が薄い理由は?

高藤直寿の髪が薄い理由について、高藤直寿本人が言及していました。

この画像は高藤直寿の小学校時代のものです。

高藤直寿本人が小さい頃の画像を見て、「ハゲとるやんけ。」とコメントしています。

 

実際に小さい頃の高藤直寿と現在の画像を見比べてみましたが、生え際は昔も今も変わりはありませんでした。

 

従って高藤直寿は昔から髪が薄く、おでこが広いことからハゲているように見られているということになります。

 

元々おでこが広いのはどうしようもありませんよね…。

身内にもおでこが広い人がいますが、確かに「髪薄くなった?ハゲた?」と気になっても聞けないような髪型になっています…。

 

高藤直寿の髪が薄い理由についてまとめると、元々髪が薄くおでこが広いことから、高藤直寿がストレスなどの外的要因でハゲたというわけではないことが分かりました。

後天的なものじゃないということが分かってとても安心しました!

 

柔道選手に髪が薄い選手が多いように見受けられますが、もしかすると受け身などで畳と髪が擦れて髪が薄くなっている可能性もありますよね。

髪型はどうであれ、金メダル獲得という素晴らしい成績を残されたことに拍手を送りたいです☆

スポンサーリンク

ネットの反応

スポンサーリンク

まとめ

高藤直寿の髪型はハゲ?髪が薄い理由についてまとめました。

高藤直寿の髪型はハゲに見えると感じるのは、汗などで髪が濡れているときや髪がアップで映っているときです。

 

髪が薄い理由について、高藤直寿は小さい頃から髪が薄くおでこが広いことを言及しているため、ストレスなどで髪型がハゲているわけではありませんでした。

ストレスハゲではないにしろ、これまでの練習には相当ストレスもあったでしょう。

しばらくはゆっくりして心も体も休めてほしいものですね!