テレビ

手ぶら登園の口コミ・評判は悪い?費用が高いと不評か

手ぶら登園 口コミ 評判
スポンサーリンク

おむつ使いたい放題(おむつ定額)のサブスク「手ぶら登園」が話題になっています。

子供が通う保育園などの保育施設に直接おむつが届くシステムなので、おむつは持って行かず手ぶら登園でOK!

特におむつ外しがまだの子供はたくさんおむつを使うので、荷物が軽くなるのはありがたいですよね!

 

ちょっと利用してみようかなぁ?と思った方は、手ぶら登園の口コミが知りたくないですか?

おむつのサブスクって費用が高いのでは?と不安に思っている人も少なくありません。

 

手ぶら登園の費用や価格、実際に利用している人の口コミが一番知りたいところですよね!

 

今回は手ぶら登園の口コミ・評価は悪い?費用が高いと不評なのかについて詳しくまとめました。

スポンサーリンク

手ぶら登園の口コミ・評判【高評価】

手ぶら登園の口コミ・評価で高評価しているものをまとめてみました。

(※2021年7月現在、無料お試しは終了しています。)

手ぶら登園のサービスはお金を払ってでも受けたいサービスであるという口コミは本物です!

おむつの名前書きって地味にストレスじゃないですか?

我が家は書くのが面倒だったので、おむつスタンプを買って1枚1枚押していますが…。

もうすでにおむつスタンプを押すことすらメンドクサイ…。

 

名前書きなし!

おむつ・お尻ふきの在庫確認の必要なし!

家に帰って家事などでかなり労力がかかるので、こんなひと手間がなくなることだけでもありがたいですね。

 

おむつだけではなく、お尻拭きも使いたい放題ということでかなり嬉しいサービスですね。

特に排便の回数が多いお子さんはお尻ふき消費量はかなり多いので、お尻ふき使いたい放題はかなりありがたいのではないでしょうか^^

 

薬局などでおむつやお尻ふきが安い時にまとめ買いする必要もないので、買い物の負担もかなり軽くなること間違いなし!

さらに「オムツ忘れた…」と自宅に取りに帰る必要もないので、朝バタバタと忙しい親にとっては安心材料になります。

 

この方はオムツを忘れてしまったので、手ぶら登園を利用することになったという方ですが…。

いざ手ぶら登園を利用してみると、おむつの在庫管理やおむつやお尻ふきの買い出しの時間をお金で買ったと思えば安い!と断言しています^^

 

忙しい毎日から解放されたり一息つきたいという方が利用するものに家事代行というサービスがありますが、手ぶら登園は【おむつ関連代行】と考えれば自分の時間を作るための必要経費とも考えられますよね。

必要経費!と捉えると手ぶら登園のサービスは安いと考えます!

 

この方の手ぶら登園の口コミは「まさに手ぶら登園をした!」というものでした。

子供が小さいと保護者が荷物を持たなくてはならず、自分の荷物+子供の荷物でいっぱいいっぱいということも多いです。

 

子供の荷物が手ぶらでOKというのは、本当に朝から体力が削られなくてすみますよね^^

スポンサーリンク

手ぶら登園の口コミ・評判【悪い・批判・不満】

手ぶら登園の口コミ・評判で、実際に利用してみた方の悪評や不満点を詳しくまとめてみました。

こちらの手ぶら登園の口コミはすでにお子さんが離乳食期が終了間際なのかな?という印象ですね。

乳児であればかなりおむつの消費量が多いので、月額換算しても高いとは感じないかと思います。

この口コミ提供者の方のように保育園でおむつの消費が少ない場合は手ぶら登園の費用が高いと感じる方もいます。

 

確かに保育料が高いのに、さらにサブスク利用でお金がかかることで「なんのために働いているのかな?」と疑問に思ってしまう保護者の方もいます。

経済状況も検討材料の一つに入れておくべきかなと個人的には感じます。

手ぶら登園で利用できるおむつは現在のところムーニーとマミーポコの2種類しかありません。

ムーニーはS・M・L・BIGサイズでSはテープのみ、M・S・BIGサイズはパンツのみ。

マミーポコはM・L・BIGサイズですべてパンツのみです。

 

手ぶら登園を利用する場合、Sサイズはムーニーのテープのみとなります。

小柄体型でよく動く子はSサイズのテープは…という場合は、おむつを持参する必要があるということになります。

 

メーカーによってお腹周りや足回りのフィット感が違うので、「ムーニーとマミーポコは嫌だなぁ…」という場合は手ぶら登園を利用することはできません。

またお子さんによってはこのメーカーのおむつじゃないとかぶれる!ということもありますよね。

 

ムーニーとマミーポコは普段から使っている!という方は良いですが、使ったことがない方は一度自宅で試してから手ぶら登園を申込する方が良いです。

 

他には手ぶら登園を利用できる保育園が少ないということが挙げられます。

県内に1つの保育施設しか利用できない…という地域もあるぐらいです。

これに関しては通っている保育園が手ぶら登園を受け入れている、もしくはサービスを導入している保育園に入ることが条件になります。

 

まだまだ手ぶら登園が利用できる地域・保育施設は少ないですので、このサービスが発展してどの保育施設でも利用できるようになると助かりますよね。

スポンサーリンク

手ぶら登園は費用が高いのは本当?

手ぶら登園の費用って高いんじゃない?と思っている方も少なくありません。

私も気になるところではあります!

 

今回は手ぶら登園の費用が高いのか、サービスを利用する場合とおむつを持参する場合の費用を比較してみました。

 

現在、手ぶら登園の費用は1ヶ月3,278円です。

お子さんの月齢によっておむつを替える頻度が違いますよね。

月齢別によるおむつ替えの頻度を以下にまとめました。

月齢 おむつ替え回数目安/日
3~6ヶ月 8回
6ヶ月~1歳 7回
1歳 5回
2歳 4回

 

今回はムーニーのおむつをAmazonで値段を調べてみましたので、1ヶ月を22日登園と仮定しておむつ代を比較してみましょう。

月齢が3~6ヶ月未満のおむつ費用

ムーニーのSサイズおむつ(テープ)1袋の値段をAmazonで調べると2380円でした。

1枚当たり23円です。

 

1日に使用する枚数が8枚と仮定する

8枚×23円=184円

 

22日利用すると仮定する

184円×22日=4048円

 

おむつを持参すると1ヶ月4,048円かかるという計算ですね。

手ぶら登園費用より安い…!!

この費用プラスお尻ふき代がかかるので、かなりお得なのではないでしょうか^^

月齢が6~1歳未満のおむつの費用

ムーニーのMサイズおむつ(パンツ)1袋の値段をAmazonで調べると、70枚入り1,465円でした。

1枚当たり21円です。

 

1日に使用する枚数が7枚と仮定する

7枚×21円=147円

 

22日利用すると仮定する

147円×22日=3,234円

 

おむつを持参すると1ヶ月3,234円かかるという計算ですね。

手ぶら登園費用とほぼ同じ!

サービスを利用すれば実質お尻ふき代はタダということになりますので、かなりお得ですね^^

1歳のおむつの費用

ムーニーのLサイズおむつ(パンツ)1袋の値段をAmazonで調べると、54枚入り1,465円でした。

1枚当たり27円です。

 

1日に使用する枚数が5枚と仮定する

5枚×27円=135円

 

22日利用すると仮定する

135円×22日=2,970円

 

おむつを持参すると1ヶ月2,970円かかるという計算ですね。

手ぶら登園の費用より安いですが、お尻ふき代を合わせればむしろお得と考えてよいです!

2歳のおむつの費用

ムーニーのBIGサイズおむつ(パンツ)1袋の値段をAmazonで調べると、46枚入り1,465円でした。

1枚当たり32です。

 

1日に使用する枚数が4枚と仮定する

4枚×32円=128円

 

22日利用すると仮定する

128円×22日=2,816円

 

おむつを持参すると1ヶ月2,816円かかるという計算です。

2歳ごろからトイレトレーニングを始める保育施設が多いので、自然とおむつを使用する枚数が減ってきます。

 

2歳を過ぎたあたりから手ぶら登園のサービスを解約するという手もありますね。

 

生後3ヶ月から2歳半ぐらいのお子さんをもつ保護者の方にとっては、手ぶら登園の費用は高いことはなく、むしろお得と言うことが分かりました^^

スポンサーリンク

まとめ

手ぶら登園の口コミ・評判は悪い?費用が高いと不評か?についてまとめました。

実際に利用した方の手ぶら登園の口コミは、おむつのことを考えることがなくなったり買い物や名前を書く手間が省けて助かった!という口コミが多かったです。

 

反対に手ぶら登園で利用できるおむつが2種類しかないこと、サービスを利用できる保育施設が少ないことに不満を持っているという口コミもありました。

 

手ぶら登園の費用については、生後3ヶ月から2歳ごろくらいのお子さんだとかなりお得ということが分かりました!

ぜひ一度手ぶら登園を利用してみてはどうでしょうか^^

手ぶら登園のホームページをチェックしてみる!