who is princess

フープリYUMEKOが落選した理由は?ファンの声も

シューイチで放送された「who is princess?」サバイバルガールズオーディション。

その中に、最もデビューに近い最有力候補とも言われていたメンバーがいます。

それがYUMEKO(ユメコ)。

 

実力はもちろんですが、お姉さん的な存在でフープリメンバーを引っ張っていました。

しかし、そんなフープリYUMEKOは落選してしまいました…。

驚いたファンも多いですよね。

 

どうしてYUMEKO(ユメコ)が落選してしまったのか理由が気になりました。

今回は、フープリYUMEKOが落選した理由は?ファンの声についてご紹介していきます!


フープリYUMEKOが落選した理由は?

フープリyumeko

リーダーシップを発揮し、みんなのまとめ役としても活躍していたフープリYUMEKO。

では、なぜフープリYUMEKOは落選してしまったのでしょうか?

SNSではこんな声が多くありました。

今回デビューが決定した5名は13~14歳の全員中学生でした。

 

YUMEKOは18歳なので、年齢を考慮してメンバーを選んだという可能性はありますよね。

フープリYUMEKOの落選理由が年齢だとしたら、ファンが納得いかないのも当然です。

 

最終審査では、実力と伸びしろを考えて審議したとトレーナーから発表されていました。

YUMEKOが落選した理由は、実力がありすぎて伸びしろが無いと判断されてしまったのかも知れませんね。

⇒フーイズプリンセスを無料で見る


フープリYUMEKOの今まで成績や評価について

フープリYUMEKOのフーイズプリンセスオーディションの成績や評価についてまとめました。

惜しくもYUMEKO(ユメコ)は落選してしまいましたが、オーディション内ではどんな評価をされていたのでしょうか?

MISSION①ボーイズグループダンスバトル:PRINCESS

難しい男性グループの曲でパフォーマンスを行いました。

鬼コーチとも呼ばれる審査員からは、立ち位置を突然変えてもセンターとしての役割をしっかりと発揮してくれたと評価されています。

 

それに加えYUMEKOはチームリーダーの役割を果たしており、一番の優等生とも言われていました。

とても高評価で、注目されているのが分かりますね。

MISSION②ソロパフォーマンス:PRINCESS

ダンスとボーカルの1対1の対決です。

YUMEKOはUTAと対戦。

ダンス歴の長いYUMEKOは圧倒的な力強いパフォーマンスを披露しました。

 

UTAは歌唱力が高いので高評価でしたが、総合的な評価ではYUKINOが満点を貰う程パーフェクトだったと言われています。

残念な点は無いとも言われており、PRINCESS組の残留となりました。

MISSION③ファッション:CHALLENGER

自分でコーディネートし、ランウェイ・スチール撮影が行われました。

自分をどうアピールするかが重要です。

 

残念ながら、YUMEKOはCHALLENGER組へと降格してしまいました。

評価は悪くなかったのですが、他のメンバーが高評価だったのでしょう。

MISSION④J-POP×K-POPパフォーマンスバトル:PRINCESS

J-POPの曲でK-POP風のオリジナルダンスを披露するという対決です。

YUKINOのチームの課題曲は「紅蓮華」。

 

100点中80点という評価で3組中2位でした。

このメンバーの中でYUMEKOの個人評価がPRINCESSとなり、昇格に至ったのです。

努力し成長していると審査員からコメントを貰っています。

MISSION⑤K-POPグループパフォーマンス:PRINCESS

PRINCESS組はさすがの実力で、特にYUMEKOはPRINCESSのイメージを上手く植え付けていると評価されていました。

 

また、ここでもユメコはリーダーとしての役割を褒められていて注目されている印象があります。

結果は言うまでもなく、PRINCESSでした。

MISSION⑥オリジナルソングパフォーマンス:脱落

最終MISSIONは、オリジナルソングでのパフォーマンス対決でした。

全員が最終審査ということもあり、緊張していたでしょう。

 

実力と伸びしろのバランスを考えたメンバーが選ばれました。

その結果僅差ではありますが、残念ながらフープリYUMEKOは落選となったのです。

 

MISSION3以外全部PRINCESS組という好成績だったんですね。

落選したのが惜しいくらいの実力の持ち主だということが分かりました。


フープリYUMEKOが落選についてファンの声は?

これだけ好成績を残してきたYUMEKOですから、デビューは確実だと思っていたファンも多いでしょう。

パフォーマンスだけではなく、メンバーの中心となってリーダーの役割もしていたのですから。

YUMEKOがメンバーをまとめていたと言っても過言ではないですよね。

 

フープリYUMEKOが落選した事に対してファンはどう思っているのでしょうか?

Twitterの声を集めてみました。

 

やはりYUMEKOが脱落するとは思っていなかった人が多いですね。

このような声がまだまだたくさんあります。

実力と伸びしろのバランスを考えたグループを作るのなら、初めから年齢やダンス歴の近いメンバーでオーディションをすれば良かったのでは?と私は思いました。

 

伸びしろが無いから落選するなんて、もやもやするファンの気持ちも分かります。

今までほとんどPRINCESS組でプレッシャーと戦いながら、メンバーを引っ張ってくれていたのですから。

 

しかし、デビュー出来なかったからといって今までの努力が無駄になる訳ではありません。

脱落したとしても、YUMEKOがダンス・歌唱力共にハイレベルであることに変わりないのです。

 

デビュー出来なかったメンバーでグループを作ったり、スカウトが来る可能性も十分あります。

フープリYUMEKOが落選したのは残念ですが、今後も芸能界で活躍できる実力を持っているのですからあきらめずに頑張って欲しいですね!

フープリでの経験を活かして、更にレベルアップすることでしょう。


まとめ

フープリYUMEKOが落選した理由は?ファンの声についてご紹介していきました。

フープリYUMEKOの落選した理由は公式では発表されていません。

良くも悪くも実力がありすぎて、伸びしろが無いと判断されてしまったのかも知れませんね。

 

今回は残念な結果になってしまいましたが、ここで終わりではありません。

ユメコが活躍出来る場所は他にもあるはずですから。

これからもファンの応援を糧に諦めずに頑張って欲しいですね!